パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

フランス・パリ 2002-2017

2018フランス便り1パリ Paris Luxembourg park

昨年はチューリッヒからパリ、アムステルダムと廻ったのですが、まだアップしていなかったパリの秋(いまごろ!)をアップします。犬も歩けば棒に当たる、パリを歩けば、心惹かれる展覧会には必ず出会うものです。

ガレの花瓶 Charles Martin Émile Gallé

ガレの花瓶。パリのクリニャンクールで2003年に購入。引っ越しをすると、しまい込んでいたものなどを再発見して懐かしいものである。このガレの一輪挿しは、14年前の夏にアシスタントのR子ちゃんと二人でパリに行ったときにみつけたもの。新しいアトリエに飾…

パリ、カンヌ、アムステルダムで毎朝の一服 teaceremony

『海外だからこそ、健康のためにも毎朝の一服は欠かせない』とはいえその仕込み、かなり大変であった。23日の渡航の中からダイジェスト版、パリから毎朝の一服。 ***** 三日目の朝、今日はいったい何日なんだ?日本との時差の中のやりとりで、頭が混乱…

パリ 6 ヴァンドーム, リシャールミル Richard Mille

よく晴れて暑い。今日のパリ34度。ヴァンドーム広場にて、リシャールミルのイベント。たまたま歩いていて、ベンツのヒストリーカーが並んでいるところに遭遇。時計ブランド、リシャールミル(Richard Miille)のブティックがヴァンドームに8月2日にオープン…

パリのお花屋さん 5 Florist ①

パリのお花屋さん、ちょっと歩けばすぐお花屋さんがある。素敵なところはたくさんあるけど、ホテルの近く、7区にあるこのお店は新鮮な感じで気になっていた。今はシャクヤクの時期で、山盛りの芍薬(しゃくやく)の花が並ぶ、というより積んである。シャクヤ…

パリ香水美術館 LE GRAND MUSÉE DU PARFUM Paris 4

ここはパリ香水美術館(LE GRAND MUSÉE DU PARFUM)の一室。たくさんの金属球が天井から下がり、規則的に並べられている。まるで空間全体を作品とするかのような表現手法である。この金属の球を回してチャンネルを合わせ耳に当てると、それぞれの言語、10か…

パリのポップアップストアに来ています。【The Japan Store ISETAN MITSUKOSHI】

【The Japan Store ISETAN MITSUKOSHI】 日本の芸術的生活をコンセプトに、"日本の女性を美しくしている"アイテムをそろえたフランス・パリのポップアップストア"Uruwashi Beauté×Bijo;"におかれたパルファン サトリの香水。場所はエッフェル塔近く、「Maiso…

パリの八百屋さん Paris2 le marchand de legmes

パリ最初の記事が、香水でも花関係でもなく、八百屋さんというところがなんか自分でもずれてるっぽい。しかしエッフェル塔を見るよりも、こうした街並みを通るほうがパリに来たなという気分になれる。なんといっても食は大事。今いるホテルの近く、7区のあた…

とりあえずパリについて Paris1

とりあえずシャルルドゴール空港からタクシーでパリに到着して、凱旋門の脇を抜けてエッフェル塔を見ながらセーヌを渡る。初夏のパリは6時でも昼間のように明るい。この時期にしてはパリは思いのほか暑く、ジャケット不要という気温である。昨年はセーヌが洪…

パリの教会 St Michel, St. Julien le Pauvre,Square René-Viviani

4時の約束に、シャトレーから歩いてサンジェルマンデプレへ向かう。パリ4時と言えばもっとも暑い時間帯。5キロのリュックと背中の間はぐっしょりと汗に濡れて、頭がぼうっとしてくる。実はもうとっくに日本に帰ってきている。まだフランスの思い出深い写真…

イワシでランチ ビストロヴィヴィエンヌ,BISTROT VIVIENNE

パリ最終日、ヴィヴィエンヌのビストロでランチを食べる。ギャルリヴィヴィエンヌの老舗ワインショップ、LEGRAND Filles et Fils の隣にあって、以前から入りたいと思っていた。「今日のランチメニュー」をざっくり見て、サーディンと書いてあるので注文した…

パリの古書店,ギャラリーヴィヴィエンヌ,Redoute_Paris,

エチエンヌマルセルからヴィクトール広場を突っ切って、ギャラリーヴィヴィエンヌへ。ここはパリの中でも特に美しいと言われるすてきなパサージュ。外出といえば仕事オンリーで、時間がまったくとれなかった今回のパリ。日本への出発は夜の便だったので、こ…

パリで晩ごはん foie gras&escargot

先週パリへ来てからの毎日は、暑くて集中力が落ちているのか、思うように運ばないこともあったりして、普段の3倍くらいのエネルギーを使う。土曜日にざっと一雨降って以来、朝の温度は少し下がって過ごしやすくなった。さて、この日は仕事が終わって、お部屋…

そしてパリヘ Paris

行きはシャルルドゴールからニースへ飛行機で来たのだが、帰りは近くの駅で下ろしてもらい、TGV(フランス高速鉄道)に乗ってパリへ。チケットは前もってフランスのネットで買った。フィックスなら安いが、行きのエアフラで痛い目にあったので、予約変更可能…

ツールドフランス TOUR DE FRACE2014

ツールドフランス、去年は偶然最終日に遭遇し、残り僅かのところでコンコルド広場にいた。この日私はオランジュリー美術館に行くつもりだったのが、このために休館になってしまい、プンプンしていたのだが、ファンには世紀の瞬間だったらしい。なんか黄色い…

ジャンヌ・ダルク ラ・ピュセル Jeanne d'Arc(la Pucelle d'Orléans)

ジャンヌ・ダルクというとコンサバな感じ。神格化された偶像のようなイメージがある。むしろ、ラ・ピュセル(La Pucelle)という呼び方のほうが軽やかで、意味合いといい音の響きといい、彼女らしい。シンプルな信仰心が、国家という運命の奔流に流れ流される…

超巨大ワイン12L_LEGRAND Filles et Fils

ルグランフィーユ・エ・フィスついこの前に載せたパサージュ、ギャルリ・ヴィヴィエンヌにある1880年創業のワインショップ。ウインドウ左のボトルはハーフボトルではない、普通の大きさ。その右にあるのはとっても大きいワインボトル。でも、もっと巨大なボ…

パリのパサージュ ギャルリ・ヴィヴィエンヌ Galerie Vivienne

屋根つきの商店街って言ったって?建物の間の小道を繋ぎ、ガラス製の天井をつけた素敵な空間。ギャルリ・ヴィヴィエンヌは1823年に作られた。パサージュの中でも装飾が特にきれいだと思う。連なるアーチと彫刻。古代ローマの壁面装飾とか新古典主義とか、詳…

パリの本屋 Librairie ancienne & Moderne

パリの本屋さん。ここはギャラリーヴィヴィエンヌというパサージュ(屋根付のアーケード)にある古書店。よく見て!上のね、デコ調の半円形の窓はちゃんとあくようにできているんだよね。画集や写真集など、大きくてしっかりとした表紙が付いている本でも、…

刻印器 Personal embosser France

白い紙に浮き出たパルファンサトリのロゴ。紙を挟んでレバーを引くと刻印が打てるエンボッサーという。20年ほど前に、日本の商社が海外のこの器具を輸入していて、フォントも形もサイズも決まったものだったけれど名前を入れて、自分用にオーダーしたことが…

フランス、パリ、サンシュルピス、本の市 Église Saint-Sulpice

そして、朝ヴァンヴの蚤の市に行って、夜はサンシュルピス寺院の近辺を歩いていたら本の市をやっていた。夜7時、といってもまだ空は青空。この広場ではよく市が開かれる。数年前もここで「ドルセー」のアンティークの香水を見つけた。さんざん迷ってやっと私…

フランス、ヴァンヴの蚤の市

ヴァンヴへはサンジェルマンから95番のバスに乗って1本で行けるからとっても便利。でも、最近は少し品薄で、欲しいものが少なくなってしまった。大物(高価なもの)は買わない。おこずかいで変える旅の思い出的なもの。香水の専門店も少なくなってしまい、い…

6月のパリ、Paris 2

パリの遅い夕暮れ、ぽつりと灯りのともった部屋から光が漏れる。こんな景色がパリ。住んでいる人はただ生活しているだけなのだろうけれども、生活そのものが芸術品の中にある。環境こそが感覚を磨く唯一の教師。オランジュリー美術館は小さいけれども印象派…

フランス・アンティークの鋏② シャンパンワイヤーカッター antique Paris

ずんぐりまるっこくて可愛いこのハサミ、変わった形をしている。支点が先に偏っているし、刃の形が四角なんて、何を切るのだろう? お店で聞いたら、シャンパンの栓を留めている針金を切るのだそうだ。(露天商の言うことはあてにならないけど) でも、なる…

フランス・アンティークの鋏 antique Paris

Paris、ヴァンヴの蚤の市で買ったアンティークのはさみ。蚤の市の小さな金物道具を扱っているお店はなかなか面白く、荷物の邪魔にならないようなものをいつも買ってくる。 くすんだ色をしていても、よくできた道具はデザインがとても優れていて、ごちゃごち…

アパートの窓から Paris

暑い夏のパリの昼下がりもくもくと白い雲が 4つある東の窓から朝日がいっせいに入る。 ラベンダー?ラバンジン? カンヌより小さいけど、パリでもニュアージュローズ、 パリの満月の夜。 薄青が長く続くパリの夜、月が先か夜が先か 7月の夜10時 ブログ最新…

2005年パリ  Parisの思い出

今年、2013年の7月のフランスは暑かった。パリに来てこんな暑さが続くと、あの8年前の夏の日が思い出される。 所用があり、8年前の2005年は4回もパリに来た。アメリカにも1回行ったので都合5回長距離を飛んだ。 ヨーロッパなんてたまに来るからいいのであっ…

EnjoyParis‐11 日曜日はワインを買って

パリでもたくさん歩く割に、簡単な食事で痩せてしまった。おととい日本に帰ってきて、いったいどんなものを食べていたっけ? と思い、おうちごはんの写真を探してみた。 滞在の半分は外食、半分はおうちで。 なんだかずっと前のような気もする。 パリのアパ…

Enjoy Paris 10  オルセー美術館周辺

実は昨日帰国したのだが、パリで整理しておいた写真の中からいくつか。 アンバリッドからオルセーまでRERCに乗ろうとしたら工事中。 暑いのでセーヌ川のほとりを一駅を歩くことにした。 川風がなく日陰もないのでやっぱり暑い。また焼けてしまう。 でも …

Enjoy Paris 9 お気に入り写真1 ルーブル近辺

ルーブルとその周辺のお気に入り写真。 窓からの光が白い壁に反射して中全体が明るく輝く。 カルーゼルの凱旋門 ルーブルの中にある。 この角度がきれい 暑いから、水辺が嬉しい。 草 メガネのアトリエパレロワイヤル近くのパサージュ。

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.