パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

大沢さとり

私の香りの学び方 Lesson

茶色の小瓶の蓋を開け、ムエットの先を浸します。香料の名前は見ずに香りを嗅ぎ、先入観にとらわれず香りの特徴をさぐっています。千里の道も一歩から、日々の積み重ねが大切ですね。

締切り12月16日(日)!2019年1月スタート フレグランスデザイン講座

1月スタートのフレグランスデザイン講座のご案内です。自分だけの、世界でたったひとつの香水を、自分で作ってみませんか?パルファン サトリのフレグランスデザイン講座では、まず基本的な知識と技術を習得しながら、のびのびと香りを作ることから始め、深…

パリのポップアップストアに来ています。【The Japan Store ISETAN MITSUKOSHI】

【The Japan Store ISETAN MITSUKOSHI】 日本の芸術的生活をコンセプトに、"日本の女性を美しくしている"アイテムをそろえたフランス・パリのポップアップストア"Uruwashi Beauté×Bijo;"におかれたパルファン サトリの香水。場所はエッフェル塔近く、「Maiso…

日々是好日(ひびこれこうじつ)

日々、誰かと会う。人と話す。人に話す。人から聴く。その瞬間に一心(いっしん)を込める、その「今」を続けていたいと思う。一所懸命に取り組んでいるつもり、でも、その「今」は、まるで汽車の窓から去っていく景色のように流れ、それを愛(いと)おしく…

香りのテーマについて subject and fragrance name

Q:日本の自然、文化、フランスの歴史、アメリカのものなど、香りのテーマや名前について調香師のあなたを導いているのは何ですか?A:本は私の親友で、花は私の伴侶です。私は空想が好きです。そこに生い立ちの環境があいまって、香りのテーマに導かれたと感…

「道」と香水②華道 FlowerArrangement kado

私は幼い頃から植物が好きで、学校から家までの帰り道、ポケット植物図鑑を片手に道草をするような子供でした。母が自宅で華道教室をしていましたので、生徒さんに混ざって見よう見まねでお花を活け始め、庭には季節の草花が植えてありましたので園芸にも関…

「道(どう)」と香水①Tao & my aesthetics of perfumery

私は幼い頃から茶道、華道を学び、香道にも親しみました。また、日本の伝統文化にも触れて育ちました。これらの経験が、私のクリエーションにどのように影響してきたか、「道(どう)」についてちょっぴり考えてみました。教えられたことや、体験、今まで読…

2015年度 香水ソムリエ®講座  Perfume sommelier

香水ソムリエ®講座、2015年4月スタートの「ジュニア香水ソムリエ」の受講申し込みの締め切りは3月16日です。受講予定の方はどうぞお早めにお申し込みください。 ■香水ソムリエ®とは?「香り」を言葉で表現し、提案するのが香水ソムリエ®です。■講座概要 PARF…

2013年度(第一期) 香水ソムリエ®講座  perfume sommelier

4月スタートの「春季香水ソムリエ」受講申し込みの締め切りは3月16日です。 受講予定の方はどうぞお早めにお申し込みください。 「香り」を言葉で表現し提案するのが香水ソムリエ®です。

おしゃべりな花  telltale flowers

その花壇にいるちょっぴり見栄っ張りな花たちは、美しくあるためだけに作られました。

茶道裏千家 お家元 初釜2011

そして昨日に続いて、今日16日は市谷加賀町の裏千家お家元の初釜に席入りさせていただいた。

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.