パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

パリのお花屋さん 5 Florist ①

IMG_6674 (640x427).jpg

パリのお花屋さん、ちょっと歩けばすぐお花屋さんがある。素敵なところはたくさんあるけど、
ホテルの近く、7区にあるこのお店は新鮮な感じで気になっていた。



IMG_6681 (640x427) (640x427).jpg

今はシャクヤクの時期で、山盛りの芍薬(しゃくやく)の花が並ぶ、というより積んである。
シャクヤク20本でたったの20ユーロ、たっぷりの花を部屋に飾るなんて素敵!


IMG_6678 (640x427).jpg


そして、少し開いた花はどんどんと回収し、茎を短く切って安売りしていく。
このバケツが一束、とてもゴージャス。

お客様も引きも切らずというよう。
花とキャンドルは特別なものではなく、こちらでは日用品みたいに密着しているようである。



日本でも、お花は身近なものだったと思うのだけど。



IMG_6684 (640x427).jpg

エコールミリテールの近く、Cler 通りにあるお花屋さん「cler fleurs 」












イリスオム60.jpg
☆パルファンサトリ オードパルファン イリスオム
あっさりとしたシトラスから軽く始まり、時間の経過とともに、ミドルノートからラストノートまで、イリスの優しい香りが穏やかに香り続けます。

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.