パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

2012-01-01から1ヶ月間の記事一覧

香水の匂い立ち②トップノート(TOP  NOTE)

「匂い立ち」とは、「時間が経つにつれて香りが変化すること」です。 一番初めに匂い立つ香り、これをトップノート(TOP NOTE)と言います。香りの第一印象になります。

香水の匂い立ち①香りの変化

香水の「匂い立ち」とは時間の経過に伴って香りが変わっていくことです。 デパートなどで香水を試すとき、初めつけたときは「爽やかでいいと思ったのに、後になって違う香りになった」という経験をした方は多いでしょう。 香水類は単一の成分からなるのでは…

イチゴの香り・ストロベリー C-16 aldehyde

イチゴの香り・ストロベリー C-16 aldehyde イチゴの香り。あまずっぱい味とフレーバーは、子供の思い出とあいまってみんなに好かれる香りだ。 香りは、触れている年月が長いほど、鼻になじんで受け入れやすくなる。たとえば、たくさん食べすぎておなかを壊…

空也もなか(くうやもなか)

空也もなかは、小ぶりの小判型。 まだできたての空也もなかは皮が香ばしくパリっとして、中の粒あんがしっかりしている。

坂東玉三郎初春特別公演「妹背山婦女庭訓」ル・テアトル銀座

坂東玉三郎初春特別公演、ル・テアトル銀座。ホテル西洋銀座と一緒の建物にある。 歌舞伎座は今建て替え中。この劇場で歌舞伎を見るのは初めてだが、やっぱり少し小さいし洋風な舞台だ。それでも、赤い提灯をつるしたり、紅白の餅花を飾ってお正月らしさ、和…

冬の沈丁花(じんちょうげ)

1月の沈丁花 沈丁花を活ける アトリエのアシスタント、L子ちゃんにお花を買いにいってもらったら、お花屋さんがおまけに沈丁花の一枝をつけてくれた。 もう沈丁花・・・?露地(外のこと)では3月の初めころに咲くのが普通なのに。 『温室かしら?』こんど…

幸せに歳をとる

毎年、12月から正月明けてしばらく、リビングのカーテンには海外からのたくさんのクリスマスカードがピンでとめられる。 届いた順に下げられて、カーテンを埋めていくのだ。 小さい頃はどこの家もそうするものだと思っていたが、そうでもないらしい。母の年…

チョコレート・スプーン

寒いとき、甘いものはほっとする。これは、チョコレート・スプーン。 白と黒、棒のままマグカップに入れてお湯を注ぎ、ぐるぐる回すとできあがり♪

みぞれの朝

朝早く、まだ薄暗い中で目が覚めた。 昨日から降り続いた雪がみぞれまじりの雨となったことは、ぴしゃぴしゃという少し大きく、そして間延びした音でわかる。 久しぶりの休日の朝、なんとなくぐずぐずベッドの中にいて、覚めきらぬ意識の中を漂流している。

福は内、福ハ内

これは鶴屋吉信製の和菓子、「福ハ内」 ふっくらとしたお多福豆の形をした桃山まんじゅうだ。中は白あんで、外はすりすりしたくなるような柔らかな肌触り。 節分の豆まきの時にお豆を入れる、枡の形の容れ物も可愛い~。

蝋梅(ろうばい)

今年もまた蝋梅の季節がやってきた。寒いなー。 乾燥してつめたい空気の中、はっきりとした甘い、ややフルーティで重めの香りが漂う。 ==== フルーティな部分は、パイナップルの中心に入っているみつの部分をぎゅっと濃縮したような感じ。 これは、八重のソ…

次世代香粧品の「香り」開発と応用 出版

このたび、先端技術・産業情報書を数多く手掛ける「シーエムシー出版」から、「次世代香粧品の香り開発と応用」が出版されました。 本書籍は15名の共著による香粧品香料の専門書で、高砂香料工業㈱の丸山賢次氏が監修されたものです。 「大沢さとり」は第一…

裏千家 初釜式 2012年

昨日は市谷加賀町の裏千家の初釜式。 裏千家お家元の初釜に母が伺いはじめてから40年あまり、京都も伺ったが東京はそのころは四谷麹町にあった。

点初め(お初釜) 2012年 遠州流御宗家

遠州流御宗家で今年も点初め(たてぞめ・お初釜のこと)に伺わせて戴いた。 昨年は先代が旅立たれて、また今年のお勅題が「岸」ということもあり、お席の工夫もいつもとは少し異なっていた。 「喪」のお道具はないが静謐な空気のしつらえで、新しい年の初め…

香水の選び方④お店で選ぶとき

香水の選び方④お店で選ぶとき 香水が欲しい、でもどれにしたらいいかしら・・・。 香りの選び方にはちょっとしたコツがあります。 香りになれていないかたは3本以上を一度に試すと、嗅覚疲労を起こして香りのタイプがわからなくなり、買った後で後悔すること…

男性用香水の選び方③女性から贈るなら-2

男性用香水の選び方③女性から贈るなら-2 男性に気の利いたものを贈るのは難しいものです。 おしゃれな男性ならばなおさら。ネクタイや装身具は好みがあるものなので、「もらってうれしいけど・・・つけられなくてちょっと困った」という意見もよく聞きます。…

男性用香水の選び方②女性から贈るなら-1

女性から男性にはどんな香水を贈ったらよいのでしょう? 答えはズバリ、「あなたの好きな香り」一緒にいる男性が、自分の好きな香りだったら居心地がよくなりますよね? ほとんどの男性は、女性のお勧め香水には従順なものです。(なぜなら香水をつけたい動…

男性用・メンズ香水の選び方①紳士の嗜み(たしなみ)

近年、男性の間で「身だしなみを整えたい」「体臭が気になる」ので、香水をつけてみたいという方が増えています。 しかし香水について興味はあるものの、「どんな香水をつけたらいいのかわからない」というお悩みもよくうかがいます。 そうはいっても、ブテ…

石灯籠(いしどうろう)-2

今日、数えただけでも新宿御苑には20個くらいの石灯籠がある。まだ、探せばあるのかもしれない。

石灯篭(いしどうろう)-1

普段あまり気にも留めていなかったが、新宿御苑にはたくさんの石灯籠がある。 昔住んでいた家の、庭奥にも背の高い石灯籠がひとつあったが、子供にはちっともおもしろいものではなかった。

眠る森

葉の落ちた冬木立、完全に結氷した池。 眠っているように見える冷たく静かな新宿御苑。

富士山2

富士山の姿その2 夕方の富士。フォーシーズン(椿山荘)から富士山を見て

富士山1

富士山の1 正月らしくおめでたい富士山の写真で。河口湖から見た朝の富士。

あけましておめでとうございます

2011年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 新年は1月5日から営業いたします。11:00AM-19:00PM 日祭日休業

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.