パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

イチゴの香り・ストロベリー C-16 aldehyde

120128イチゴの香り.jpg

 イチゴの香り・ストロベリー C-16 aldehyde

イチゴの香り。
あまずっぱい味とフレーバーは、子供の思い出とあいまってみんなに好かれる香りだ。

 

 

香りは、触れている年月が長いほど、鼻になじんで受け入れやすくなる。
たとえば、たくさん食べすぎておなかを壊したという不快な思い出がない限り、
小さい頃から親しんだ甘いお菓子や果物の香りはその例にもれない。

 

 120128イチゴの香り2.jpg

 

フルーツは、香りと色のイメージも結びつきやすい。
レモンの香りをかぐと黄色を感じ、イチゴやラズベリーの香りは赤系、ピンクを思いうかべる。

ちょうど絵具のように、量の加減でピンク色にすることもできる。

 

 

parfum-satori.hatenablog.com

 

イチゴの香りを作るには、Ethyl Acetate,Etyl Butyrateなどのフルーティなアセテート類に、ストロベリーらしさのあるAldehydeC-16(エステル※ソー・コールド・アルデヒド)、さらにMaltol(マルトール)やVanillin(バニリン)で甘くして、Cis-3系のグリーンの香りでイチゴのフレッシュ・ジューシー感を出す。

 

 

しかし知識だけではリアルなイチゴはできない。何回も食べて、舌と鼻で覚え、香りを再現しなければリアルにならない。

 

まずはデッサンから、写実から。

 

 

 

 

 

parfum-satori.hatenablog.com

 

 

パルファンサトリ フレグランススクール

parfum-satori.com

 

生徒さんの声

parfum-satori.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

パルファンサトリの香りを少しづつお試し戴けます。女性向きの優しい香りA、男性にお勧めのさわやかなB「10本レフィル」香りのマナーブック付き。3000円(税別)送料無料 

➤ご希望の方には、きれいにギフトラッピングしてお届けします。
お申し込みのときにお書き添えください。

 

 

 

 

 

 

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.