パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

カンヌ・グラース-2010

Time is money

99ユーロ。時は金なり?

南フランスの花と香料・ムービー

ユーチューブでご覧下さい。ここをクリック→ 「南仏の花と香料」

シエステ

そして昼下がり・・・。白昼なのに誰も歩いていない。 ランチのあと、2時半からディナーまでの朧な時間。 明るいひざしだけがまぶしい。

蒼い月

2010年5月23日のカンヌの月。19時54分、蒼い空に浮かぶ月。地中海性気候なので暖かいが、カンヌの緯度は東京より高い。この時期、夜10時近くまで明るい。 つい数日前、東京で同じ月齢の月を見た。背景の空は真っ暗で、どうしてだろうと不思議な気がした。経…

シャボン玉 Les Bulles

カンヌの夕暮れに溶けていくシャボン玉。すみれの匂いがする。窓に腰掛けて、ぷかり、ぷかり。坂の上から歩いてきた、おじいさんが笑いかける。「ずっと向こうの方まで飛んで来ていたよ」 大きなユーカリの木よりも高く。右へ行ったり左へ来たり。 バッグの…

WPC(World perfumery congress)その後・・

フランスから帰ってきて、もう全然荷物に手をつけられない状態だった。 WPC(世界調香師会議)では、たくさんのカタログや香料サンプルをもらったし、あとで、日本へも送ってもらうことにもなっている。しかし、日本についた途端、こっちの用事が津波のように…

南仏の可愛いお店 ムージャン

南仏のグラースからほど近い、ムージャンの村。小さくておとぎ話のような村だ。おみやげやさんだって、雰囲気があって可愛い。おばあちゃんがやっているお店。 私は、天使の形のいい匂いのする陶製オーナメントをギフト用に買った。あっと気が付いたらひとつ…

ラデュレのキャンドル

マカロンで有名なお菓子屋さん、ラデュレのキャンドル。

フランスの赤ちゃんは早く生まれる?

「ねえSATORI、日本人は、妊娠期間が長いって本当?」 PCWのパフューマー、クラリスは今おなかに赤ちゃんがいる。去年来た時は、すらりと背が高いというイメージだったが、7月に誕生を控えて、今はふっくらと輝くようだ。 彼女が昔カナダに留学していた時、…

World Perfumery Congres 世界調香師会議

会議では、1階に世界中の香料会社のブースがあり、カンヌ映画祭の受賞会場と同じ場所では、講演会が開かれている。

オープニングパーティー 世界調香師会議

初日の夜は、ブログで何回か登場のマルシェ(Marche Forville)でオープニングセレモニーが。

世界調香師会議 カンヌ

よいち「いやー、初めて来た時のことを思い出すと、感無量でやんス」 さとり「なんといっても、今じゃグローバルななでしこだから」 よいち「あの頃は、さとりさまも、今と違ってまだういういしかったでやんすね~。」 さとり「おまえだって、ハナタレだった…

マルシェ カンヌの朝市

カンヌの日曜日は閉まっている店も多いので、朝市はいつもよりにぎわっている。カンヌ旧市街にある大きな市場。月曜日を除く、毎朝開かれている。野菜はもとより、肉、魚、チーズ、卵、その他の食品、花までも、なんでも売っている。今日は、朝起きた時曇っ…

パフューム・ソープ

パフューム・ソープ 最近ではボディーソープに押されて居場所が少なくなっているが、やっぱり石鹸の良さは捨てがたい。新しいソープの紙包みをあけるときの気分は最高だ。 あんまり書けないことも多いから、ブログでは毎日遊んだり、食べたりしてばかりいる…

ピクニック 南フランス

「Hi サトリ、みんなでお昼はピクニックに行くのだけれど、あなたも一緒に行かない?」 仲良しのマリエちゃんに誘われて。オフィスから、一歩外へ出れば、こんな感じ。快晴で、戸外はとっても気持ちがいい。 ピクニックと言っても、歩いて10分ほどのレスト…

ボタニカルガーデン la bastide du parfumeur

昨日のバラを撮ったのはこの植物園。 香料のための植物がたくさんある。もちろん、それ以外も。 これは、シスト・ラブダナム。ついこの前に香料について書いた。そばに寄るだけで、甘い、バルサミックなにおいが漂ってくる。木から自然と樹脂がにじみ出てい…

南仏のバラ。Rose,ローズ,薔薇

子供のころあこがれた、シルクタフタのバラ色のドレス。スカートがはなびらのようになっている。そんな感じ。バラは、蕊も美しい。南仏グラースの会社のすぐ近くに、香料植物園がある。 今はバラの真っ盛り。 ものすごい種類と数。 香料の採れるバラではない…

Mougins かわいい田舎の村 南フランス・ムージャン

ムジャンはグラースからほど近い、小さな村。去年行ったサンポール・デュ・バンスより、もっと小さくて、観光客も少ない。砦のように、小高い丘に作られた石造りの村。壁も、階段も、道も。淡い色がとってもきれい。おとぎ話に出てくるみたい。今日は祝日で…

カンヌの休日 2日目 カンヌ映画祭

ひたすら爆睡したあと、夕方になって街へ買い物へ。ちょうど、授賞式のためにレッドカーペットをスターが歩いているところに遭遇。 とにかく人がいっぱい。道に人が溢れていて、歩けない。 報道陣の数もすごい。スターの数より多いかも。 雑踏を抜け、とにか…

カンヌ海岸ぶらぶら歩き

よいち「日本晴れ、じゃねえ、カンヌ晴れでやんスねえ」 さとり「休みだからってうかうかしてらんないよ、今日は1週間分の食料の買い出しなんだから。」 よいち「くいもののことにかけちゃあ、さとりさまはオニでやんすよ~」 よいち「水やワインの液体もの…

カンヌの生活

ちょっと長めの滞在では、ホテルよりアパートを借りるのが便利だ。 ここが私の仮のおうち。2階に住まわせてもらっている。こちらに来ていつも思うのは、こちらの食事は汁気のないものが多く、長くいるとどうしても、何か温かいつゆのもの、やはりおみそ汁の…

コートダジュール 紺碧海岸 Côte d'Azur

コートダジュール、つまり「紺碧の海岸」とはよく言ったものだと思う。地中海の中で、フランス南部の海岸をさし、英語では、フレンチ・リビエラという。スイスの厳しい山肌を超えると、緑の丘陵地帯に変り、かわいらしい赤い屋根が並ぶのが小さく見える。そ…

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.