パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

ボリジ

110824ボリジ.jpg

青い星のような花、ボリジ。花はエディブルフラワーで食べられる。
サラダに入れたりする。

 

昔、庭に植えていた。
茎は太いのだけど、みずみずしくて、すぐポキンと折れてしまう。

育てやすいけど、強い風の後はなぎ倒されてしまう。

 

葉も、てんぷらにして食べたりするらしい。
花の下のほうに、大きな葉がロゼッタ様に広がっている。
私は、見た目ちょっとチクチクした感じで、敬遠して食べたことがない。


きゅうりのような味だそうだ。

 

ヨーロッパではポピュラーなハーブで、この写真も南仏で撮ったもの。
南仏の光は青い色がきれいに撮れる。


コートダジュールの色。

 

110824ボリジ2.jpg

黒い楕円形の種子からは、ボリジ油をとる。

 

ボリジオイルは、アロマセラピーのキャリアオイル(エッセンシャルオイルを希釈する)マッサージにも使う。

 

温度管理が必要で、夏は冷蔵保存する必要がある。
γーリノレン酸を25%含み、(50%以上という説もある)ホルモンの分泌の調節、神経系、抑鬱の緩和などの効果があるといわれている。

 

植物事典 ムラサキ科 ルリヂシャ属   学名:Borago Officinalis

 

 

 

 

▶ ユーチューブ パルファンサトリのアンティークコレクション

▶ パルファンサトリ 最新情報から過去の活動一覧

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.