パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

ハーブ

フェンネル fennel

フェンネルはウイキョウ(茴香)、フヌイユ (fenouil)ともいう。1~2メートルほどになるセリ科の一年草。羽毛のように広がる細かい葉をもち、黄緑色の細かい花が咲いた後、種子をつける。消化促進、消臭などに効果があり、香辛料・食用の他、薬用、化粧品…

アメジストセージ Salvia leucantha

アメジストセージ、メキシカンブッシュセージとも言う。紫のガクはビロードのような和毛(にこげ)で覆われて暖かそう。この間のビワの花といい、秋冬もののセーターを着ているようである。この姿を見るといつもなんとなく、紫のセーターを着たイモ虫を思い…

グラース国際香りの博物館の植物園① Les Jardins du MIP

MOUAN SARTOUXの植物園「Les Jardins du MIP」香料植物を集めた植物園だ。ああー私もこんなお庭が欲しいなあ。。東京で新宿御苑に行く代わりに、南仏に来たときは必ずここへ来なければ寂しくてしかたがない。1時間かからずに歩けてしまう小さなお庭だけれど…

南仏の花 ラベンダーフレンチ Lavender

フレンチラベンダー咲いたばかりのハイビスカス、花弁が厚く艶があり、まるでビニールでできているみたい。夜につぼんで、朝開く、を繰り返している。ランタナ?アガパンサスのつぼみ。なんだろう。マメ科の花であることは間違いない。 ➤ニュアージュローズ…

四人の泥棒の酢  Vinaigre des quatre voleurs

伝染病で人が死に絶えた家。 誰はばかることなく中に入って荒らす四人の泥棒たちがいた。なぜ彼らは病気に感染しなかったのか。 中世ヨーロッパでは繰返しペスト(黒死病)が流行し、多数の死者が出た。まだ病気の原因が目に見えない細菌やウィルスだとわか…

コモンセージ Salvia officinalis

コモンセージ。 Are you going to Scarborough Fair?Parsley, sage, rosemary and thyme,スカボローフェアにも歌われている。

スカボローフェア Scarborough Fair

どこか遠くから懐かしい曲が流れてきて、とても好きな曲だったのに思い出せない。 鼻歌で旋律をたどってみても、すごく知っているのに出てこない。 しばらくしてからポンっと出て来た。「スカボローフェア、サイモンとガーファンクル。」

南仏の花 ラベンダー lavender

フレンチラベンダー

ボリジ

青い星のような花、ボリジ。花はエディブルフラワーで食べられる。サラダに入れたりする。

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.