パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

香水ソムリエ®

フレグランス パーティ 2019のご報告③香水ソムリエsommelier

大泉健太さんは、2017年4月から香水ソムリエコースに入られました。 大泉さんは「ジュニア香水ソムリエ」コースを修了された後、「香水ソムリエ®」に進まれ、2018年に全課題を終え、認定試験に合格し、パルファンサトリの香水ソムリエ®として資格を…

2019年4月スタート 香水ソムリエ講座_fragranceschool

「香水ソムリエ®」とは? 「香り」を言葉で表現し、提案するのが「香水ソムリエ®」です。 香りはファッションに関わりが深く人々の関心が高いにもかかわらず、その選び方や取り入れ方を苦手にしている人は少なくありません。それは香りを言葉で説明すること…

香水ソムリエ/教材香料について perfume_sommelier

パルファン サトリ フレグラン スクールの「香水ソムリエ®講座」では、どんな教材を使うのでしょう? 香水ソムリエ®では、パルファン サトリ オリジナルの香料を使って学びます。 タイプ別に香水のサンプルや、一般には手に入りにくい単品香料、学習に適した…

スクール「コミュニティ」のご案内parfum satori fragrance school

パルファンサトリフレグランススクールでは、受講生専用SNS『コミュニティ』で、調香師、インストラクター、受講生間でのインタラクティブな情報交換を促す新たな学習方法を行っています。 いままでにない新しい学習方法なので、ここで少しコミュニティ内…

香水ソムリエ®第一号 perfume_sommelier_1 認定式ご報告

このたびは、パルファン サトリ フレグランススクール認定、「香水ソムリエ®」の第一号が誕生いたしましたことを皆様にご報告させていただきます。 中山敦子さんは、2013年4月に香水ソムリエコースが開講されたときの第一期生です。お仕事を持ちながら…

冬の香水鑑賞会のご報告 PARFUM SATORI 2015

12月12日(土)、パルファンサトリ11階アトリエで、「冬の香水鑑賞会&お茶会2015」を開催いたしました。このたびは、アンティーク香水とリニューアル品などの比較やボトル鑑賞をいたしました。・Fleur De Rocaille / Caron 1993 (Floral) (Contemporaril…

フレグランス鑑賞会 冬 12月12日(土)午後の部 Fragrance school

来年1月開講のフレグランスデザイン講座(12月16日募集締切)受講をご検討の方、フレグランスが好きな方は、フレグランス鑑賞会にお越しください。お正月にふさわしい格式のあるウッディや、春にかけてつけたい華やかなフローラルブーケを鑑賞。同じ香水でも…

2015年度 香水ソムリエ®講座  Perfume sommelier

香水ソムリエ®講座、2015年4月スタートの「ジュニア香水ソムリエ」の受講申し込みの締め切りは3月16日です。受講予定の方はどうぞお早めにお申し込みください。 ■香水ソムリエ®とは? 「香り」を言葉で表現し、提案するのが香水ソムリエ®です。 ■講座概要 PA…

体験講座 香水ソムリエのためのコラージュ講座 1月25日(土)

香水ソムリエ® コラージュ体験講座 1月25日(土)13:00~ 「香水ソムリエ®体験講座」を開催します。 日時:2014年1月25日(土)13:00PM~(90分程度)場所:パルファンサトリ・11階アトリエ費用:3500円(税込) 4月スタートの香水ソムリエを受講される方は…

香水ソムリエ®体験講座「コラージュワークショップ」sommelier

香水ソムリエ®体験講座「コラージュワークショップ」へようこそ! コラージュとは写真、印刷物などを「切り貼り」し、言葉では上手く表現できないイメージをビジュアルで置き換えて解釈する分析手法です。 パルファン サトリ フレグランス スクール「香水ソ…

2013年度(第一期) 香水ソムリエ®講座  perfume sommelier

4月スタートの「春季香水ソムリエ」受講申し込みの締め切りは3月16日です。 受講予定の方はどうぞお早めにお申し込みください。 「香り」を言葉で表現し提案するのが香水ソムリエ®です。

パルファンサトリ「香水ソムリエ®」kousui sommelier ②

「香水を観賞して評価したり、コーディネートを提案できるようになりたい」「この香り、なんだっけなあ・・・ここまで言葉が出ているんだけど」

香水ソムリエ®講座 4月スタート  perfume sommelier

「香り」を言葉で表現し提案するのが香水ソムリエ®です。 香りはファッションに関わりが深く人々の関心が高いにもかかわらず、その選び方や取り入れ方を苦手にしている人は少なくありません。それは香りを言葉で説明することが難しいことによります。 街を…

リフレイン・ノート refrain note 香水ソムリエ®ワード

リフレイン・ノート refrain note 香水ソムリエ®ワード Y 「・・・ところでいつもさとりさんを思い出す瞬間は、お気に入りの香水をつけた日の夜、お風呂に浸かった瞬間のかほりが大好きだと思うときです。これは何ノートというのでしょうか!?」 S 「香水…

ニンフェオ ミオ Ninfeo mio

2010年、2011年発売のマス・フレグランスをまとめてみる機会があった。 この2年で発売された200点余りのリストの中から、名前を見ただけで見る気のなくなるものをはずし、50点をチェック、その中で面白かったものを記憶のために書き留めておく。

ニューウエスト アラミス  1990

「ニュー・ウエスト」アラミス1990年。マリンノートをコンセプションした初めての香水。

フラカ ロベルトピゲ fracas de ROBERT PIGUET

エレベーターの中に残っていたチュベローズの匂い。

Djedi ジェディ 1927 ゲラン

ゲランのDjedi 1927年(1926の記述もあり)

Prince Matchabelli プリンスマチャベリ

ロシアの皇位継承権を持つプリンス、ジョージマチャベリによるブランド。

Champs-Élysées シャンゼリゼ 1904

ゲランのシャンゼリゼ。1904年。 ☆ 香水名 シャンゼリゼ(Champs-Élysées ) ☆ 発売年 1904年 ☆ ブランド ゲラン (Guerlain) ☆ パフューマー ジャック・ゲラン(Jacques Guerlain)

Chant D'Aromes  シャンダローム 1962年

シャンダローム、香りの歌という名の香水。1962年。 1階のサロンというかここのお店、ごちゃっと和骨董やら工具やら道具やらあって、外から見ると何をやっているのかよくわからない。普通のお店っぽくないので、ウィンドウからのぞいても、ドアを開けるのが…

Diorissimo 1956年 ディオリシモ ディオール

ディオールのピアニシモでディオリシモ。1956年。

Le Narcisse noir 1911年 キャロン ナルシスノワール

Narcisse noir (ナルシスノワール) 黒水仙という名の香水。1911年

A'Suma 1934年 ア・ズマ コティ  ラリックボトル

コティのA'Suma 1934年 ラリックボトル

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.