パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

シクラメンの香り 卒業 Cyclamen persicum

20190331cyclamen2.jpg

昨年4月からアトリエにインターンで来てくれていた大工原さんと高橋さんの二人がこの3月、日本工学院蒲田専門学校を卒業しました。

就職も決まってパルファンサトリのお仕事も3月で卒業です!

20190317cyclamen.jpg

彼女たち二名を含めたチームの研究テーマは「大田区名産のシクラメンを利用した化粧品の開発」。

環境バイオ科の先生の指導のもと、香りシクラメンの香気成分を分析し、それをもとにイメージを描いて、香水にまで仕上げるというものです。

これにより、大田区の「香りシクラメン」の認知度を上げることを目指すというものだそうです。

学校へ通うかたわら、アトリエでラボのお手伝いをしながら、香料を覚え研究に活かしました。

20190331daikuchan.jpg

コンセプト、香水のイメージ、パッケージ、今後の計画なども自分たちで計画しました。

香水のイメージは「女子高生の片思い」

ドキドキ、キラキラの黄色いベース、ふわふわの淡いピンク、切ないシクラメンのベースを合わせました。ちゃんとシクラメンの香気成分も押さえて、しっかりとした香りができました。

ブースにはたくさんの方が集まって評判も上々、学校の銀賞を頂いたそうです。



20190331cyclamen3.jpg


製作した香水をもって、アトリエにあいさつに来てくれました。

「よく作ったね~」
本当によくここまで完成したと感心しました!


卒業後は別の仕事でそれぞれの道へ進みますが、今後の活躍を祈っています!

若さ溢れるエネルギーをありがとう、頑張ってと心の中で手を振るのでした。


Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.