パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

私の香りの学び方 Lesson

20190827_satoriosawa_atelier.jpg

 

 

茶色の小瓶の蓋を開け、ムエットの先を浸します。

香料の名前は見ずに香りを嗅ぎ、先入観にとらわれず香りの特徴をさぐっています。

 

千里の道も一歩から、日々の積み重ねが大切ですね。

 

「香の十徳」に、「静中成友 塵裏偸閑(せいちゅうせいゆう、じんりりんかん)」という言葉があります。

静けさの中にも安らぎをもたらし、忙しい時にも心を和ませる、という意味です。

 

雑事に紛れていると心を亡くしてしまいがちですが、香りを聞けば、呼ばれてまた魂が戻ってくるような気がいたします。

 
 
@Parfum Satori Atelier
 
 
 
 
 
教材ブログ.jpgのサムネール画像

 

 

2019年10月スタートのフレグランスデザイン講座の申込受付中です!
 
 

 

パルファン サトリのフレグランススクールは、2000年から少人数の香水のお教室として始まり、今年で20周年を迎えます。これまで香りを愛する方々に、おひとりづつ丁寧にご指導してまいりました。
 
香りを意識し、それを自分の物にすることで自信を得て、生き方そのものが変わっていく。
パルファンサトリ フレグランス スクールでは、そんなお手伝いができたら素晴らしいと考えています。
 
<2019年 フレグランスデザイン3級(入門科)>
  全6か月(月4単元×6か月=24単元)
 
香水と香料の基礎知識を学び、調香実習をします。基本となる香料72本を使いこなし、12本のオリジナル香水を作ります。修了試験の後、フレグランスデザイン3級の修了証が発行され、2級に進むことができます。
 
・実技 6本の香料を1グループとして、1-4を12回くり返し、合計72 本の香料を覚えます。
1、「スメリング」香りを嗅ぐ
2、「香調表現」どのような香りかを表現し書き留める
3、「フレグランスデザイン」自分のイメージでオリジナルの香りを創作する
4、「スメリングチェック」香りの記憶を確認する
 
・講義 香料の「製造法、香調分類、種類」、香水の「12タイプ、歴史」などの基礎知識を学ぶ
 
 
➣2級以上のクラスについては→こちら(ホームページ)
 
    ➣フレグランススクール全体について(ホームページ)
 
 
  ■講座スタート時期
 
通信1月、4月、7月、10月の年に4回
 (詳細はフレグランスデザイン講座のページ後半に記載してございます)
 
【通学】3級-4月のみ: 2級-10月のみ
 (詳細はスクール規約の後半、2019年サロン通学のご案内に記載してございます) 
※現在、通学・10月スタート2級の追加募集はございません。
 
 
 
入会ご希望の方は、受講申込方法、スクール規約、ご案内などをよくお読みの上、お問い合わせページよりお申し込みください。
 
 
 
ワークショップ(調香体験講座)も随時行っておりますので、アトリエの見学もかねてぜひご参加頂ければと思います。
 
 
  
 
20160210賞状.jpg
 
コンテスト・イベント・パーティ>
 
 また、パルファン サトリでは、生徒さんを対象にしたフレグランスデザインコンテストを2013年より毎年開催しております。今年で第7回目を迎えます。
 
 
 スクールから発表されるテーマに沿って作品を作り、ご提出いただいた作品はパルファン サトリ 調香師・大沢と評価チーム、及びフランスの香料会社のパフューマー、専門家によって評価されます。
 
 毎年2月には表彰式を兼ねたスクールのパーティがあり、グランプリの「フレグランスオブザイヤー」には豪華な賞品もご用意しております。
 ご参加いただいたみなさまへも素敵なプレゼントがございます。
 
  ➣授賞式について
  フレグランスパーティについて
 
20180204パルファンサトリパーティコンテスト2.jpg
 
 
もっと詳しく 
  
 
 
 
その他ご不明点等ございましたら、お気軽にスクール事務局までお問合せください。
 
 
 
       ➣受講申込方法について
  ➣スクール規約、ご案内
  価格表
 
 
  
 
 
Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.