パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

2019-08-28から1日間の記事一覧

私の香りの学び方 Lesson

茶色の小瓶の蓋を開け、ムエットの先を浸します。 香料の名前は見ずに香りを嗅ぎ、先入観にとらわれず香りの特徴をさぐっています。 千里の道も一歩から、日々の積み重ねが大切ですね。

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.