パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

アムステルダム2016

花に囲まれて寝ること on the flower_bed

異国の地では外では知らず緊張しているものなので、いつも部屋に帰ってくるとどっと疲れが出てベッドに倒れこむ。洗い立ての香りに顔をうずめ、しばしうっとりとするのである。ホテルではたいがいシーツは真っ白だけれども、パリのアパルトマンでは柄ものや…

オランダ便り6 トラム Amsterdam tram

アムステルダムのトラムに乗ってみる。トラムって路面電車のことだよね。昔から都電ってとても好きだったけど、今は東京ではほとんどお目にかかれないから、こうして海外でトラムに乗るのはとっても楽しい。道路の真ん中に、少し盛り上がったTramhalte(トラ…

オランダ便り 完結 AMSTERDAM⑨国立美術館

今日は4時の列車に乗ってパリへ出発。オランダ滞在最後の日、午前中も取材があったので、結局自由時間はわずか2時間半。残りの時間を公園で過ごすか、美術館に行くか迷ったのだが、やはりここはホテルから歩いて5分のオランダアムステルダム国立美術館に行く…

オランダ便り AMSTERDAM⑧apartment hotel

ここは、アムステルダム国立美術館から歩いて5分ほどのプチホテル。5階建てで4つしかお部屋がない、小さくて静かなアパートメントだ。つまりワンフロアに部屋が一つ。エレベーターはない。でも、ホテルの方がとても親切で、階上まで荷物を運んでくれる。リ…

オランダ便り AMSTERDAM⑦街

オランダの人は背がとても高い。社長さんとスタッフの方はみんな私より背が高く、女性なのに170センチ以上ある上、高いヒールをはいているので、並んで写ると163センチの私は小学生みたいに見える。世界で一番背の高い国民はオランダの人なんだそうだ。右は…

オランダ便り AMSTERDAM⑥Hotel Okura

おとといまでのオランダ便りの続きである。というわけで、アニンドリア・パフュームラウンジでの「パフューマーズ・ソワレ」のあとは、今度はアムステルダムのホテルオークラへ。昨夜はクールなフレンチ・レストランにご招待されたので、今夜は私がご招待す…

オランダ便り AMSTERDAM⑤レストラン Beulings

さてオランダ便り、パフューマーズソワレの前の日にさかのぼる。スキポール空港に到着した日。そのまま、パフューマーズソワレの会場となる「アニンドリアパフュームラウンジ」で先方の社長と打ち合わせのあと、宿となるホテルに荷物をおいて着替え、すぐデ…

オランダ便り AMSTERDAM④Perfumer's soiree

「パフューマーズ・ソワレ」は、お店のロイヤルカスタマー(上顧客様)を招いた集まりで、香水のローンチ・パーティといえばいいだろうか。調香師から直接、香水のメイキングや秘話を聞けるというので人気のあるイベントである。オランダの香水ブティック「…

オランダ便り AMSTERDAM③Annindriya Perfume lounge

香水のブティック、「アニンドリア(Annindriya Perfume Lounge)」は、アムステルダムの中心部にある。旧市街に位置する、「アムステルダム国立美術館」の正面から伸びる大通りを、10分くらい歩いた場所である。街は静かでとても落ち着いた雰囲気。大通りは…

オランダ便り AMSTERDAM②Annindriya Perfume lounge

夏にアムステルダムにプロモーションで行ってから、レポートをアップしようと思いつつ、滞在中は慌ただしく、帰って来てからも忙しすぎて、気がついたらもう半年を過ぎてしまった。その時の気分を思い出しつつ、ようやく書いてみることにした。これは、アム…

オランダ便り AMSTERDAM

オランダ、アムステルダム「アニンドリアパフュームラウンジ(annindriya perfume lounge)で、パルファンサトリの香水が販売されています。こちらはニッチ香水専門のブティックで、取扱いブランドのパフューマーの写真が並んでいます。私の写真も上から3番目…

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.