パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

オランダ便り AMSTERDAM③Annindriya Perfume lounge

160420Annindrya1.jpg

香水のブティック、「アニンドリア(Annindriya Perfume Lounge)」は、アムステルダムの中心部にある。
旧市街に位置する、「アムステルダム国立美術館」の正面から伸びる大通りを、10分くらい歩いた場所である。
街は静かでとても落ち着いた雰囲気。


20170115アニンドリアパフュームラウンジ8.jpg

大通りはトラム(路面電車)が走っており、お店はこの通りに面している。
古い、趣のあるレンガ造りの建物だ。


お店の中は、パルファンサトリ以外にも、さまざまなブランドの香水が並んでおり、通りすがりというより、目的をもって来られる馴染みのお客様が多いようである。

(何気に与一も一緒に映り込んでいる。)

20170115アニンドリアパフュームラウンジ10.jpg

中に入るとミーティングルーム、そしてさらに奥のアトリエからは、各戸専用の庭に出られる。

かなり大きな中庭で、ぐるりと建物が取り巻く構造となっている。

オランダだけあって?アジサイ(オタクサ)がたくさん植栽されているのに妙に納得。
時折は羽のきれいな大きな鳥がやってくる。



20170115アニンドリアパフュームラウンジ3.jpg

ヨーロッパには、こうした香水専門のセレクトショップがある。
特にこの数年のニッチブームで、ずいぶん多くなったようだ。


20160613annindriya3-2.jpg

到着したこの日は、空港からそのままお店に来てミーティング。
明日は朝からインタビューが4誌の予定、夕方からはメインイベントである「パフューマーズソワレ」がある。
おおよそのことしかわからないまま来たので、段取りや話す内容など細かく打ち合わせる。


今回の滞在は3日と、とても短いのでスケジュールつめ詰めだ。

今晩はこのあと食事会もある。
夏の夕方はなかなか暮れず、長い一日はまだ終わらない。


フレッシュな風が中庭から流れてきて、「もうひと頑張り!」と励まされる気分。



明日以降につづく。









☆select Parfum Satori fragrances are now available in Europe at Amsterdam's Annindriya Perfume Lounge


Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.