パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

夢の超特急 新幹線

110905新幹線.jpg

昭和39年、夢の超特急といわれる新幹線ができた。

私はまだ小さかったので、うまく口が回らなく、絵本をさして「ゆめのとうとっきゅー」と言っていたそうだ。

長いこと、兄は私の口をまねて「トウトッキュー、トウトッキュー」と、からかわれたのを覚えている。

 

 

小学校になって、家でお蚕(かいこ)さんを飼う実習があった。

白い蚕の観察をしていて、新幹線の顔に似ているなーと思ったものだ。

 

うちのL子ちゃんは、毛虫やいも虫系が大嫌い。
よそのブログで突然いもむしの写真のアップとか出てくると、びっくりするそうだ。

「そんなときは、毛虫じゃなくて新幹線だと思ったら?」と言ったら、

「絶対むり!無理です。さとりさん」

そりゃそうだ。

 

あれから半世紀近く、新幹線もずっとスタイルが変わった。
鼻が長く伸びて、スマートになった。
これは長野新幹線


でも、私にとっての新幹線は、あの絵本の中の丸っこい顔のままだ。

 

 

 

 

▶ パルファンサトリのおすすめ商品  奥ゆかしく優しい日本女性にふさわしい香り。
            オードパルファン 
紫の上 ▲ for Her


Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.