パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

サルノコシカケ Polypore

141223キノコ.jpg


らしい、というのは、サルノコシカケという種類のキノコはないらしく、とりあえずこの名前の科でくくっている、ということのようだ。

20センチくらいはありそうな大きなキノコ。
ポクっとした木質な感じで、まさに腰掛けられそうだ。

サルノコシカケは、普通のキノコの様に、一晩で消えてしまったりせず、ずっとがんばり続け、寄生主である木を朽ちさせ、どんどん侵していくそうだ。

森の奥では胞子による戦いが、ひっそりと行われているのだろう。




konshiro tate.jpg


朝、最高級のコットンシャツに袖を通す。清々しい高揚感をまとい、呼吸を整えるひととき。

夜、バスタイムのあとに、さっぱりとした気分で清潔なリネンに包まれて眠るやすらぎ。

シンプルで上質な日本の暮らしになじんできた色の組み合わせ、「紺と白」をイメージモチーフとしました。フルーティとアルデハイドの意外な組み合わせが、これまでにない斬新な印象を残します。

光をふくんだリネンのように柔らかく癒されるこの香りは、男女を問わず、お着け頂けます。

 

パルファンサトリでは、コン シロ(Kon shiro)」の0.5mlサンプルをお送りさせて戴いております。ご希望のお客様は、「コンシロ(Kon shiro)」サンプル送付のお申込みページから→ こちら 

正しく配送するためにお電話番号の記入もよろしくお願いします。 

► 紺白-Kon Shiro-の香調などの詳しい説明は→こちら

パルファンサトリの英語フランス語ホームページが新しくなりました!

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.