パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

キノコ

サルノコシカケ Polypore

サルノコシカケらしい。らしい、というのは、サルノコシカケという種類のキノコはないらしく、とりあえずこの名前の科でくくっている、ということのようだ。20センチくらいはありそうな大きなキノコ。ポクっとした木質な感じで、まさに腰掛けられそうだ。サ…

トリュフ Truffle

まるっと黒トリュフ。あったかい、ただのマッシュポテト。スライスしながらかける。ふんわ~り、トリュフの香りがアップ。スターターはメロンスープ。あと生ハムと、ワインの白とロゼだけ。それだけでディナーにインバイトできる南仏の夜。

ちいたけ、小さいけど、おとな Chiitake

野菜売り場を歩いていて、ふと目に留まった「ちいたけ」なるキノコ。なんか名前が可愛くて、くすっとなるような感じ。 これはシイタケの子供ではなくて、ちゃんとした大人なのだそうだ。 ちいたけだけでは大きさがわからないので、普通のシイタケと並べて撮…

キノコ

雨のあと、何もなかった草はらにニョキニョキと生える小さなキノコ。 一日で出現するなんて、不思議。 そして、こんな日当たりのよい場所ではまた1日くらいで消えてしまうだろうキノコ。 どこからかやってきて邪魔にもならずいつの間にかいなくなる。でも、…

マシュルームノート 菌類の香り mushroom

キノコやカビといった、菌糸類の香りは懐かしく、後ろめたいような気分にさせる。 ここに苔や羊歯(しだ)も含めて、このにおいの思い出は、どことなく幼い秘密を含んでいる。

菌類の匂い キノコ

今は除菌ばやりで、菌類の匂いというと、ネガティブなイメージがあるかもしれない。

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.