パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

マツタケの香り 1-octen-3-ol(amyl vinyl carbinol)

20180806matsutake.jpg

マツタケの香り 1-octen-3-ol(amyl vinyl carbinol)

 
先日、早くも松茸のてんぷらを頂いた。
揚げた後、縦に割ってさらに上下を二つに切ってある。いや、上下を切ったのち、縦に割ったのか。それはどちらでもよい。
 
ほおばるとマツタケの香りがふわっと口の中に広がる。
傘の方が香りが高く、軸の方は歯ごたえを楽しむ。
 
添えられた柑橘のスダチには針葉樹のような香りがあり、ほんの一滴落とせばそこは森の香り。
 
20180814mushroom.jpg
 
「松茸の香り」として有名な「マツタケオール」、化学名1-オクテン-3-オール(1-octen-3-ol)は、パルファンサトリのオルガンにはアミルビニルカービノール(amyl vinyl carbinol)という名前で並んでいる。
 
この1-オクテン-3-オールは、松茸の中では(R)体が8-9割を占め、より松茸らしい香りである。
一方の(S)体は、ブルーチーズを思わせるカビっぽい香りと、針葉樹の葉を思わせるハーバルリーフィグリーンがする。
 
 
1-オクテン-3-オールは、松茸だけでなく他のキノコの中にも含まれているし、ラベンダーの中にも微量ある。
 
そして典型的な「フゼアタイプ」は最近あまり流行らない感があるが、その骨格はベルガモット、オークモス、ラベンダー、クマリン
 
『ユズ・カボスのシトラスと、マツタケなどキノコの胞子のようなパウダリーに、湿った針葉樹の葉をあしらった森の香りの、和っぽいメンズ・フゼアタイプを作ったら面白かろう...』
 
 
そんな埒(らち)もないことを考えつつ熱いマツタケをほおばり、冷たいピュイイ・フュメで舌を潤すのであった。
 
 
 
ヨーロッパ産のキノコ(T. nauseosum)とマツタケ(Tricholoma matsutake )は同一だそうだが、この写真のカンヌの市場のキノコがマツタケかは知らない。Montenegro。
 

 

 

 

parfum-satori.hatenablog.com

 

 

 

コケシミズ /パルファンサトリ香水のご紹介  

parfum-satori.com

 

 

ヨルノウメ /パルファンサトリ香水のご紹介  

parfum-satori.com

 

 

 

 
Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.