パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

泣こう

120311春の小川.jpg

四方から受けるストレス

何気ない言葉がきつく感じる

私だけが頑張っている

そんな固く締まった冬の心

泣いていいよ

自分を許してあげて

古い曲を聴きながら

心の滓(おり)を流そう

 

少しの涙は慈雨となって

あなたの心にしみこんでいく

そして柔らかくなった心には

また新しい芽が生えてくる

 

だって春だから

 

 

▶パルファンサトリ 香水  "Nuage Rose(ニュアージュローズ・ばら色の雲)"

南仏コートダジュールの夕暮れどき、空のキャンバスいっぱいにバラ色とスミレ色が交差し、やわらかな雲の波間から海へと光が差し込む...そんな美しい情景を香りに託しました。
目を閉じて香りをまとうと、心にやさしい色と輝きがひろがり、新しい旅へと誘われる...。
ニュアージュローズは人生の喜びや美しさを情緒豊かに感じる女性のための香りです。

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.