パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

黒いアゲハ蝶 ナガサキアゲハ Papilio memnon

120813クロアゲハ2.jpg

小さなシジミ蝶も可愛くて好きだけど、この大きなアゲハ蝶をみるとなんだか得した気分になる。
最近はめったに見ないなあ。

大きいのでゆったりとんで見えるが、とにかくちっともじっとしていない。
花にとまっても羽を休めることがないので、なかなかきれいに撮ることができない。

長いまつげをファサファサと瞬くような感じ。

初めは普通のクロアゲハだと思ったが、あとで写真をよく見ると尻尾(尾状突起)がないので「ナガサキアゲハ」という種類だと思う。

翅の付け根にちょっと朱色の模様がある。

120813クロアゲハ1.jpg

アゲハの幼虫は、カラタチやサンショなど、かんきつ類の木につく。


 

☆クロアゲハの記事

➤2010/07/26 ノウゼンカズラと黒アゲハ

記憶の庭のパティオには、ねじれた幹がよじ登り、頭上には、カズラはいっそ毒々しいほどにたわわに咲いて、足元にあるごく小さな池に、あかい花がいくつも浮かんでいた。数歩先の青く伸びた雑草に、まぶしい日差しが照りつけている。

➤2009/09/10デュランタと黒アゲハ

午後になると、決まって右の塀からクロアゲハがひらひらと飛んできて、必ずこの花にとまる。匂いの印象のない花なのに、蜜があるのを蝶は知っている。いくつかの花房をついばんだ後、またゆったりと左の塀へと飛んで行った。
蝶は時計を持っているのだろうか。毎日同じ時間にやってきた。

 

▶ 男性にも女性にもおすすめ  華やかでセクシーなオリエンタルタイプ。
オードパルファンブラックピオニー
黒牡丹 ▲ for Her  ▼Him

▶オードパルファン→Nuage Rose(ニュアージュローズ=バラ色の雲)

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.