パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

香水瓶

香水ブランドができるまで⑥紐かけと箱 box

初期のころ、素敵なボトルは日本にはなくて、フランスのボトルを少しばかり手に入れて作ってみたりした。 しかし、ねじ式ではなく、落とし込んだだけのストッパー型のキャップでは、輸送中に蓋が取れてこぼれてしまうかもしれない。 実際に製品を作ってみる…

香水ブランドができるまで⑤香水瓶探し perfume bottle

香水ブランドができるまで⑤香水瓶探し perfume bottle 私は香水瓶を探していた。 なぜならば、日本には気に入ったボトルがなかったのだ。 16年前に、一人で仕事を始めて、香料をようやく手に入れたものの、香水は入れ物がなければ持ち運ぶことはできないし、…

アールデコ、ミラクル(MIRACLE)の香水瓶1924

ミラクル(MIRACLE/Lenthric)、アールデコ調香水瓶。1924年「ミラクル」と言う名前でも、ランコムの「ミラク」じゃない。古い、レンテリックというブランドのものである。レンテリック(Lentheric)は、1795年に婦人帽子店としてはじまっ…

マルセイユまで-3

のんびりした人だったけれど。 11時、ホームに迎えに来てくれた彼は、以前より少し小さく見えた。 昔の貿易港として栄えたマルセイユは、今はあまり豊かな町ではないそうだ。無職の彼は、一日インターネットカフェで仕事を探したり、調べ物をしているという…

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.