パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

桜坂 スペイン坂  アークヒルズ

20170408スペイン坂桜.jpg

今日はどこもかしこも桜が満開。
雨の後の、しっとりとしたぬるい空気に、はや花びらのちらほらと散る夜。

市兵衛町の方から六本木一丁目駅の横を通り、スペイン坂、桜坂へと、アークヒルズを囲むように続く桜並木をぶらぶらと歩く。

あんまりきれいすぎて哀しくなる。



スペイン大使館の裏手、桜並木の交差する場所は、どちらへ行くかの迷い道。
坂を下りるのか、前に進むのか?

迷ったところで私はいつも、ここにいる。どこに行っても、いるところが私。


20170408スペイン坂桜2.jpg












サクラ小 50×.jpg

"日本人にとっての「さくら」を作りたい"という思いから誕生した、パルファンサトリのさくら-Sakura-。日本の美意識を香りに託し、丁寧に処方を組みました。明るくみずみずしい花の甘さが、うすべに色のふんわりパウダリーに変化する、匂い袋のような和の花の香りです。

●商品のご案内→
http://parfum-satori.com/jp/collection/sakura.html
●パルファンサトリについて→http://parfum-satori.com/jp/about/
Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.