パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

塩 水羊羹 松葉の楊枝

120209塩羊羹.jpg

 

塩羊羹か、塩水羊羹と言っていた。

食べ物はよくいただくが、すべてを撮っているわけではなく、ほとんどが食べてしまってから
「あ、写真をとっておいたらよかった」と思うことが多い。

 

これも最後の2個を撮ったものだが、箱や説明書をとっておかなかったのでどこのだったかわからない。誰か知ってる?知りたいなあ。

水羊羹の少ししっかりした感じで、塩気がさっぱりとしてとてもおいしい。


なんといっても、竹の楊枝が可愛いのだ。
松葉の形になっていて、これで包み紙を挟んで留めている。

六角で、上に金箔がちょっぴり乗っている、とってもおしゃれな一口の塩水羊羹。

➤甘い梅の花の香りが、だんだんと清潔感のあるソープのような香りへと変化します。
    パルファンサトリ花暦 2月の香り 夜の梅

☆バレンタイン・デーまだ間に合う!

香水を男性に贈るなら・・・

パルファンサトリの香りを少しづつお試し戴けます。女性向きの優しい香りA、男性にお勧めのさわやかなB「10本レフィル」香りのマナーブック付き。3150円送料無料 


☆香りの詳しい説明はこちら マザーロード66 オードパルファン

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.