パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

最初の香水を選ぶなら (男性編)

120210ホテル.jpg

 

 

もしあなたが今まで香水をつけたことがなくて、試してみたいと思うなら、シェア・フレグランスと言われる、さっぱりとしたものを選んでみてはいかがでしょう。

 

「シェア・フレグランス」は同じ香りを分かち合える、男女共有できる香水のことで、ユニセックス・フレグランスともいわれます。

女性にも付けられて、あっさりした香りが初めはつけやすいものです。
やわらかくて軽い香りは、そばにいる人にも違和感なく受け入れられ、安心感を与えます。

典型的なメンズ香水のフゼア、シプレ、オリエンタルタイプの海外ブランド香水は日本の気候では重くなりがち。

気負いすぎて量をたくさんつけるのもNGです。余裕を感じさせる大人のつけかたをしてください。

あまり親しくない相手から、いきなりセクシーな香りが強く匂ってきたら相手は引いてしまうかも。

「いいにおい、何の香りだろう?」と思わず近寄ってかいでみたくなるような香りに魅かれるものなのです。

 

 

☆バレンタイン・デーまだ間に合う!

香水を男性に贈るなら・・・

パルファンサトリの香りを少しづつお試し戴けます。女性向きの優しい香りA、男性にお勧めのさわやかなB「10本レフィル」香りのマナーブック付き。3150円送料無料 

 

➤香水をお探しの方へ シェアできる香りです。For Him

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.