パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

秋のバラ 新宿御苑

111017秋バラ.jpg

新宿御苑で秋のバラが咲き始めている。

 

これはジャストジョーイ。
とてもいいにおいのする、大輪のアプリコット色のバラ。

フリルの真ん中に、金色の蕊(しべ)の冠。
蜂は夢の中にいる。

 

111017秋バラ2.jpg

ブルーボーイ。

これも香気の高いバラ。
ブルーという名のついたバラは、どれもいいにおいがする。

花はシャクヤクのように丸くなって咲く。

秋の短いキンモクセイの時期が終われば、今度はバラの季節。
花を追いかけるのは嬉しいけどとても忙しい。

バラは種類も多く、次々と咲いていく。
秋のバラは涼しいこともあり長く楽しめて、12月まで咲き残っている花もある。

今は数日、暑い日が続いているけれど、ひんやりした空気がやってくれば、バラの香りはより一層透明感をますだろう。

新宿御苑のバラ園で、花に顔を寄せていたら、それは私かも。

▶パルファンサトリ 香水  "Nuage Rose(ニュアージュローズ・ばら色の雲)"

南仏コートダジュールの夜明けや夕暮れどき、空のキャンバスいっぱいにバラ色とスミレ色が交差し、やわらかな雲の波間から海へと光が差し込む...そんな美しい情景を香りに託しました。
目を閉じて香りをまとうと、心にやさしい色と輝きがひろがり、新しい旅へと誘われる...。
ニュアージュローズは人生の喜びや美しさを情緒豊かに感じる女性のための香りです。

パルファン サトリの香水は、すべてSATORI自身のオリジナル処方により調合された特別感のある香りです。「自分らしい香りを楽しみたい」「人と同じは嫌」という方にこそお試しいただきたいコレクションです。

パルファンサトリ・オードパルファンのご紹介はこちら

ツイッターやってます。 parfumsatori

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.