パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

梅、ただいま見ごろ、新宿御苑

110305梅2.jpg 

新宿御苑の梅は、満開の一歩手前で今が見ごろ。

梅の花はだいたい、紀元節建国記念日)2月11日ころに咲き始めるような印象がある。
ここ3週間ほど新宿御苑に行っていなかったから、3月に入って、もう散り始めているのではないかと焦ってしまった。

 

 

110305梅4.jpg

 

少し散ってしまった枝もあるけれど、まだまだ上の方は蕾があるし、満開直前。

鈴なりに咲いた花は遠くからよく見える。
寒い日が続いたから、結構長持ちしているようだ。


しかも、早朝は寒くて、梅林付近をのぞけばほとんど人に出会わない。

  

 

こんな風に、立派なカメラを持っているのは、プロのカメラマンだけだったと思う。昔は三脚を立てるほど熱心な人は、もっと少なかったように思うけど。

 

 110305梅.jpg

 

下は、梅林から離れてイギリス式庭園のそばにあった梅で、少し小ぶりな清楚な花だ。

近くには終わりかけの水仙の大群があり、アニマリックなインドール臭が強く漂っていた。
そのため、梅の香りが嗅ぎにくい。

 

 

 110305梅3.jpg

梅っていいなあ。
大好き。

暖かくなってから、華やかに咲き、風に揺らされて散る「さくら」とは違い、「梅」は厳しさに耐えて花を開き、容易には散らない。

 

今度生まれ変わるなら、バラになれなかったら、梅がいいかな・・・って、この前はアネモネでも同じこと言ったっけ。

 

▶ パルファンサトリの商品はこちら!パルファンサトリオンライン

 

 

 

 

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.