パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

パルファンサトリ 会社設立記念日 PARFUM SATORI Birthday

160324会社創立記念日ケーキ2.jpg

今日、3月24日はパルファンサトリが株式会社になって7周年。

キルフェボンのケーキとお茶で、スタッフたちとお誕生パーティーをした。

フランスでは、7歳になると「分別(ふんべつ)の歳」とするらしい。

「7歳はもう子供ではないし、誰かに従わなければならない存在でもないが、社会規範に則って、自分で責任を取らなければならない」というらしい。

まだ7歳と、甘えてはいけないのだ。




2000年に、一人で香水の仕事を始めて16年になる。

始めてからずっと、「大海にたったひとり」の感であった。

四方八方、波ばかり。
進んでいるのか戻っているのかわからない中での私のモットーは
「たゆとえど沈まず(Fluctuat nec mergitur)
パリ市の紋章にある言葉だ。


そして2009年に自己資本比率100%で株式会社パルファンサトリを設立、今日で7年が過ぎた。
きわめて遅い歩みである。



会社を作ってからは、2009年秋のリーマンショック、2011年の大震災、消費税などなど、逆風と荒波にもみくちゃにされ続けて、どうやってここまで来れたのか?と思うと、やっぱり周りの人たちに恵まれ、かつ神様の加護もあったと思う。

船乗りが「板子一枚下は地獄」と、験(げん)を担いだり、海神さまを祀ったりするのがわかるわあ。。。



160324会社創立記念日ケーキ.jpg



最初一人でやっていた時は何もかも、自分がやらなければ、いつもまでたってもその仕事はそこに置いたままになっている。

そんな仕事したくないって、泣いたって、ふてくされたって、紙一枚のコピーだって動かない。



でも今は、スタッフの誰かにお願いすれば、自分が他の仕事をしているときに、その仕事が進んでいるというのが、本当にミラクル!

要領の悪い私がやるよりも、ずっと早くできてて、奇跡のように感じてしまうのだ。

「うわー、できてたの?ありがとう!」

あんまり喜ぶから、たまに
「ハードル低すぎる(笑)」
と返されることもあるけど。



昔に読んだ童話が思い出される。

貧しい靴職人が仕事に疲れきって眠ってしまうと、夜中のうちに、心優しい妖精たちが大勢で靴を縫い上げてくれて、朝起きたらそこにピカピカの靴がある!

というような、まさにその感謝の気持ちでいっぱいなのだ。



みんなはわからなかったと思うけど、この7年、プラス9年のことを思い浮かべると、ケーキを前にじんわり目元が潤んでしまうのであった。


社長の自覚をもって明日からまた頑張る!







フレグランスデザイン講座4月生締め切りました。
次回7月受講の申し込みは4月15日から6月15日まで

パルファンサトリフレグランススクールトップ

http://parfum-satori.com/jp/school/


スクール関連ブログ記事

http://parfum-satori.com/blog/cat235/



~パルファンサトリからのお知らせ~

オランダ、アムステルダムの情報ウェブサイトでパルファンサトリが紹介されまし
た。

➤情報ウェブサイト Mrs anthelon 


➤香水専門データベースサイト フレグランチカの「Best in Show: Cherry Blossom Fragrances (2016)」に「さくら」がピックアップされました。


世界のブランド香水のデータベースサイト、FRAGRANTICA(フレグランチカ)

パルファンサトリの香水掲載されました。
http://www.fragrantica.com/designers/Parfum-Satori.html 

シンガポールの香水専門ブログ 「THE SCENT OF MAN」 にインタビュー記事が掲載されました。
全部で5回にわたり紹介されております。
The Scent of Man.wordpress.com- PARFUM SATORI -No. 1


☆「毎朝いただく一服」、お抹茶とお菓子を載せています。


➤Face Book フェイスブック Parfum satori パルファンサトリ
https://www.facebook.com/PARFUMSATORI/

Pintarest ピンタレスト 大沢さとり Satori Osawa
https://jp.pinterest.com/satoriosawa/

FRAGRANTICA フレグランチカ Parfumsatori パルファンサトリhttp://www.fragrantica.com/news/The-World-of-a-Japanese-Perfumer-Part-1-an-Interview-with-Satori-Osawa-8146.html
Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.