パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

萩 Bush clover

20150918萩.jpg

ハギは、秋草だけれども、花の形をよく見ると、藤やエニシダ、ムレスズメなどによく似ている。
豆科特有の形だ。

萩の木は細い枝が地面からブッシュのように伸び、分枝した先に花が咲いている。

花に会う日がいつも風のある日なのか、枝がしなり易いせいなのか、シャッターを切るときにはいつも揺れていて撮りづらい、と思うのが毎年のことである。

20150918萩3.jpg


秋の始まりはセンチメンタル。


愛の分岐点は、それが死んだら悲しいか、どうか。



20150918萩2.jpg


外国の豊満な女性にふさわしい香水を日本女性がつけると、もともと我々が持っている清楚(せいそ)な美しさが、逆に貧相に感じられてしまうように思う。


萩を見ると、そんな気がする。



キンモクセイの香り☆オードパルファン「SONNET(ソネット)」

トップはマンダリンのシトラスと、クラリセージのティーノートから爽やかに始まります。そして甘い桃のようなオスマンサス(キンモクセイ)の香りは、やわらかいフローラルの広がりに、やがて、木の暖かいラストノートへと移ろっていきます。


Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.