パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

ギンナン落ち始めました。銀杏,イチョウ,Ginkgo biloba

20150917ギンナン4.jpg

臭うな~と思ったら、9月だというのに、もうギンナンが落ちている。
それも、りっぱな大きさ。


20150917ギンナン3.jpg

結構、たくさん落ちているな~。
踏んだら靴の底が臭くなるので気をつけて歩く。


でもギンナンの落ちてくるのって、11月とかじゃなかったかな?
最近では植物の暦もなんだか変わってきているみたい。

20150917ギンナン5.jpg

小さい頃はふにゃっとした黄色いギンナンは嫌いで、茶碗蒸しに入っていても、よけて食べたりした。

今は大好き。
翡翠(ひすい)色の青いギンナンを3つ4つばかり串にさして素揚げにし、パラリと塩をふったものなんか、こたえられない。


20150917イチョウ.jpg


新宿御苑は大きなイチョウの木がたくさんある。
葉は青々としているが、葉が黄色くなる前にギンナンができるのだったかしら?

なんだか、知っていると思っていたことが、ちっともあてにならないと思うこの頃。



キンモクセイの香り☆オードパルファン「SONNET(ソネット)」

トップはマンダリンのシトラスと、クラリセージのティーノートから爽やかに始まります。そして甘い桃のようなオスマンサス(キンモクセイ)の香りは、やわらかいフローラルの広がりに、やがて、木の暖かいラストノートへと移ろっていきます。


Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.