パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

ギンコウボク (銀厚朴 )Michelia alba

20190623 ginkouboku.jpg

ギンコウボク (銀厚朴 )Michelia alba

 

新宿御苑の温室で、ギンコウボク (銀厚朴 )が咲いています。マグノリアフラワーオイル 、天然香料はこの花から採られます。

背が高い樹なので、直接は嗅げませんが、近くによると香りが降りてきますし、下に落ちたばかりの細い花びらを拾って嗅ぐと、同じモクレン科の、コブシや白木蓮とよく似た爽やかかつゴムのニュアンスを持つ香りがします。

写真は背伸びしてようやく撮りました。

 
120506マグノリア香料本.jpg
 
 

天然香料のマグノリアオイルはこの銀厚朴から採取されます。

花を嗅いだ時の香りと違い、香料はもっと熟れたフルーツ香と、セージのような渋いハーブ、カリオフィレンのような枯れた匂いです。

個性的でなかなか使いづらいのですが、ハナヒラクには入れてみました。

 
 
20190623 ginkouboku2.jpg
 
 
ホワイトシャンパカとか、白玉蘭(はくぎょくらん)という名前が神秘的です。この花の香りを使ってエキゾチックな物語が生まれそうです。
 
 
 

➣ ギンコウボクの香料 マグノリアオイル

parfum-satori.hatenablog.com

 

 
お買い物ページ
 
 
 
Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.