パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

フジバカマ

フジバカマ,藤袴,Eupatorium fortunei,京都①

秋の七草のひとつ、フジバカマ(藤袴)である。 はじめつぼみは濃い小豆色だったものが、開くと淡くなり、ピンクのフワフワした雲のように見える。この日、京都での催事の前日夕方に、少しだけ会場の近く東山界隈をブラブラする。台風の前で天気はあいまい。…

フジバカマ 藤袴 thoroughworts

今日、新宿御苑の温室でフジバカマの鉢植えを見た。 入口の所に2-3の絶滅危惧種の植物と一緒に置いてあったのだ。 「ああ、フジバカマだ・・・」 足早に通り過ぎようと通った時に、思わぬ甘い香りが漂っているのでびっくりした。 思わず近づいて香りを吸…

フジバカマと蜜蜂 藤袴 Eupatorium fortunei

秋の七草のひとつ、フジバカマ(藤袴)である。 昨年より少し早く咲きはじめたようだ。薄いあずき色の蕾から、細い糸のような花びらが伸びている。 これがいっぱいに咲くと、色はもっと淡くなりフワフワした一つの塊になって見える。

フジバカマの香り 秋の七草

今日、ようやく新宿御苑のフジバカマが開花した。 匂いはまだない。(吾輩は猫である、名前はまだない、じゃないけれど)というのは、生花よりドライフラワーにするといいにおいがするからだ。 桜の葉を塩漬けにするとあの甘い桜餅の匂いがするように、この…

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.