パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

さくら 駿河台匂い SAKURA Prunus lannesiana 'Surugadai- odora

14609913727242.jpg

新宿御苑には、いい香りの桜が何本かある。


スルガダイニオイ(駿河台匂い)はその中の一つ。

清楚な白の一重で、ハニーグリーンノート。



14609914251603.jpg

もともと終わりかけの桜だったから、昨日の嵐で散ってしまっただろう。
春が駆け足で去っていく。




βフェニルエチルアルコール,Prunus lannesiana 'Surugadai- odora

➤さくら
明るくみずみずしい花の甘さが、うすべに色のふんわりパウダリーに変化します。やさしくもきりっと美しい日本の「さくら」。匂い袋のような和の花の香りです。

➤ニュアージュローズ
目を閉じて香りをまとうと、心にやさしい色と輝きがひろがり、新しい旅へと誘われる...。
ニュアージュローズは人生の喜びや美しさを情緒豊かに感じる女性のための香りです。

「Nuage Rose (ニュアージュローズ=バラ色の雲)」商品案内はこちら

 

RAGRANTICA(フレグランチカ)にさくらの香水が紹介されました

香水専門ウェブデータベース「FRAGRANTICA(フレグランチカ)」にパルファンサトリの「さとり」がフォーカスされました。 Best-in-Show-Cherry-Blossom PARFUM SATORI SAKURA< Cherry Blossom> [Fragrantica]  photo by Tsutomu Takasaki

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.