パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

リブゴーシュ(Rive Gauche)イブサンローラン1970,

リブゴーシュ.jpg

☆ 香水名 リブゴーシュ,(Rive Gauche

☆ 発売年 1970

☆ 香調  グリーン・フローラル・アルデハイド  

☆ パフューマー   Michel Hy

☆ ブランド      イブ・サンローラン (Yves Saint Laurent)


イブサンローランリブゴーシュは、グリーン・メタリックなフローラルアルデハイド。

これより50年前に始まったフローラル・アルデヒドタイプは、もっとお白粉っぽいパウダリーだった。


1921年アルデヒドタイプがスタートした頃、それがモダンな香りだと言われたように、1970年当時はこのグリーンを組み合わせところが新鮮な感覚だったと思う。

パッケージデザインの黒、ブルー、シルバーが洗練されていて、いかにも70年代のファッションを感じさせる。
パリの流行が、オートクチュールのセーヌ右岸から、プレタポルテのセーヌ左岸(リブゴーシュ)に移って行く時代を象徴する香水。

今、この香りを鑑賞すればクラッシックではあるけれど、女性らしいステキさがあることは変わらない。


このところ、このタイプはやや敬遠され、「アルデヒドタイプは終わった」とか言う人もいるけれど、また新しい香調のアルデヒドタイプが流行するに違いないと思う。






   夏のフレグランス鑑賞会

   日時:5月31日(日)13:30~15:00(鑑賞会) 

   その後 16:00まで お茶会 

   費用:一般5000円(税別)


☆要予約 お問い合わせメールでご予約ください。後ほど、予約確定のメールを差し上げます。メールでのお申し込みにはお名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。ご質問など電話でも受け付けております。 https://parfum-satori.com/jp/contact/


フレグランススクール➤ http://parfum-satori.com/jp/school/
Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.