パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

ディオール ミスディオール ディオラマ Miss_dior_diorama

20170415ミスディオールmissdior.jpg
 
☆ 香水名 Miss Dior ミスディオール
 
☆ 発売年 1947年
 
☆ 香調  シプレ  
 
☆ パフューマー    Jean Carles and Paul Vacher. 
 
☆ ブランド      DIOR (ディオール
 
 
このクラッシックなミス・ディオールは、グリーン・シプレーにアルデヒドの入った硬質でメンズっぽい香り。今つけるのはかなり難しい、しかも若い女性には。
 
2012年にリニューアル。透明感のある新しいミス・ディオールには、昔の面影はない。
 
 
 
 
何かの本で、
「ラボで天然のアンバーグリスを触った後、バスルームで手を洗ったところ、手が素晴らしくいい匂いになり、ふとみるとその石鹸がミスディオールだった。そこでシプレーにアンバーを入れるアイデアを思いついた」
 
というようなことを読んだがあった。それが本当にミスディオールだったのか、それにより作られたのが、ディオラマかディオレラだったかを確認したくて、手当たり次第に本棚の中を探して読み返したのだが、とうとうみつからなかった。
 
なので、別の香水の別の話しだったかもしれない。幻覚でないことを祈る。
 
 
 
 
2009年の記事⇒ミスディオール 
 
 
 
20170415ディオラマ.jpg
 
☆ 香水名 ディオラマ,(Diorama)
 
☆ 発売年 1948
 
☆ 香調  フルーティ・シプレ  
 
☆ パフューマー   Edmond Roudnitska
 
☆ ブランド      ディオール (Dior)
 
 
 
中の香りは古いためかトップはアシッド。ラストのオークモスがかなり香っている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※写真は、フランスや世界各国で集めたパルファンサトリの所贓品です。教室では、「香水のタイプ、ブランド、歴史」などを学ぶために、クラッシックから現代の香水を紹介しています。
 
 
  • パルファンサトリフレグランスクール

スクールパンフレット・資料をお送りいたします。ご希望の方はお問い合わせページよりお申し込みください。

スクール関連ブログ記事や、スクールページも合わせてご覧ください。

 

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.