パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

ランバン アルページュ/ LANVIN ARPEGE

アルページュ.jpg 

 

アルページュは、音楽用語の「分散和音(アルペジオ)」の意。

 

シャネルの5番とともに、モダンフローラルの双璧と呼ばれた。 

シャネル5番がアルデハイドを前面に出したのに対して、アルページュはジャスミン主体のフローラルで、アルデハイドを優しく包み込んだと言われ、両者は比較される。

 

 

下の絵本は、珍しいランバン監修のイラスト集[L'Opera de L'odorat]の表紙。
パリの蚤の市で見つけた。
上にかぶさっているのが「LANVIN」の本の表紙

印象的な金色のキャップに、黒い丸い香水瓶の中央に描かれているのは、仮装舞踏会のランバン親子を描いたもの。ランバンを象徴するイラストだ。

 

始まりは、帽子作りの上手なランバン夫人が、娘に手作りのドレスを着せていたところ、あまりのかわいらしさに上流夫人の間で評判を呼ぶ。当時はかわいい子供服がなかったため、注文が殺到し、ブティックを開いた、という。

 ランバンのブティックは、パリ、フォーブルサントノレの真ん中にある。日本では、2009年10月28日にランバンブティック銀座店がリニューアルオープン。

 

☆調香師はPaul Vacher and Andre Fraysee.

☆ボトルデザインはArmandAlbert Rateau.

☆発売年  1927年

 

 

写真は所贓品。

 

 

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.