パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

シャガ 著莪、射干、胡蝶花 Iris japonica

150513シャガ.jpg

シャガ,射干はアヤメによく似た小さい花で、丈夫だしよく増える。
昔すんでいた家の、あまり陽のささない裏庭にも、群れてよく咲いていた。


ひとつの茎にいくつも花をつける。
暗めの場所だから、白い花がよく目立つ。

可憐な姿なのに、残念ながら花には匂いがないか、ないに等しい。

香りがないとなると、なんとなく造花めいた気がして、興が冷める。
ただ美人なだけでなく、惹きつける見えない魅力。
それが香りなのだろう。



とはいえ、匂いがないと思いこんでいた花が、ある日きまぐれに嗅いで見ると、
思いのほか香っていたりするから油断できない。


それにどの花も、人にわからなくても「昆虫にはわかるくらいには匂いがあるのだ」と言う人も居たが、それが本当かどうかは知らない。




○アシスタント募集

週に1~3日程度、アトリエのお手伝いのできる方を募集しています。

ご興味のある方はお問い合わせメールからご連絡ください。

お問い合わせメール


Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.