パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

森の匂い② 冬

111214森の香り.jpg

森にはたくさんの匂いが満ちている。
土のような、朽ちた木のにおい、枯れてクリスピーな葉のにおい。

 

ピカピカのステンレスとガラス。
街には匂いがないから・・・。

歩いていると、香りの帯がやってくる。
それはたなびいて、時に私を導いてくれる。

花のもとへ。

あるときは、辻でコショウの匂いが降ってきて
どの方向へ行ったらいいのかわからなくなることもある。

111214森の香り2.jpg

たくさんの桜の木の葉。
踏んで歩くと、ほんのり甘い桜餅の匂いがする。

それは、クマリンという成分。

「熊りん♡」じゃないよ。coumarin。

 

 

➤土と森の優しさに会いたくなったら↓

Life 高崎勉 写真展 2011年12月7日(水)〜18日(日)

ギャラリーヴィグロワ文京区茗荷谷駅すぐそば。➤VIGLOWA地図 

➤関連記事 2011年5月6日 森の匂い①カジの木など

 

➤いつもご愛読ありがとうございます。
感謝をこめて、ご希望の方にパルファンサトリの香りを全種類(15種類)セットにしてお送りします。

興味はあるけど、いきなりフルボトルは・・・とためらわれていた方も、ぜひこの機会にお試しください。

※2011年12月15日から25日までお申し込み受け付けます。香り種類(オードパルファン15種類)

おひとり1セットまで、メール便にて約1週間でお届けします。
オンライン掲載は15日から開始、御愛読者様はお問い合わせページからもお申込できます。
「クリスマス無料サンプル」希望とお書きください。


もしできればメールに一言メッセージを戴けると嬉しいです☆
先着順でなくなり次第終了します。お早めにお申し込みください。

 

☆このギフト・キャンペーンは終了しました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

111213サンプルギフト.jpg

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.