パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ベニシダレ cherry blossom 2015

150330someiyosino.jpg

 
はじめの1輪を発見してから、わずかな間にすっかり開花したソメイヨシノ
白い花が重なって、うすべに色になる。
 
ソメイヨシノはフェイントピンク。
 
 
 
150330オオシマザクラ.jpg
 
オオシマザクラは匂いがある。
白い花びらが少し大きくて、明るい葉の緑が花をいっそう清純に見せている。
 
個体差というか、同じオオシマザクラでも木によって匂いの強さは違う。
このオオシマザクラはハニーグリーン(ローズPとフェニルアセトアルデヒドのような)な匂いがする。
 
 
150330ベニシダレ.jpg
 
最初のシダレザクラがほぼ終わりに近づき、今はベニシダレが咲き始めている。
 
シダレはこんな風に乱れた感じがいっそうあでやかだ。

 
桜.jpg

Premium Collection さくら「SAKURA」 

香調

明るくみずみずしい花の甘さが、うすべに色のふんわりパウダリーに変化します。やさしくもきりっと美しい日本の「さくら」。匂い袋のような和の花の香りです。

IMAGE

万葉の時代から、日本のアートの中に描かれ続けてきたさくら。

雅やかに春を告げ、散りぎわも美しいこの花を、私たちはこよなく愛してきました。

花びらが風に舞うごとく、より軽やかに匂い立つように、日本特有の美意識を香りに託し、丁寧に処方を組みました。

 
Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.