パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

南仏カンヌのマルシェ/渡欧5日目Cannes

f:id:parfum-satori:20191205005738j:plain

南仏カンヌのマルシェ/渡欧5日目Cannes

 

アムステルダムからカンヌに到着し、買い出しに行きました。市場はいつも新鮮な野菜でいっぱい。南仏の食の豊かさを感じます。

 

いろどりやレイアウトなど、お店のワゴンも美味しそうに工夫されているみたいです。

芸術の国フランス、育った街の環境が身近なセンスをも磨くのでしょうか?

 

f:id:parfum-satori:20191205005753j:plain

そして食の国、農業の国でもあります。

フランスの農業生産額はEU最大で、食料自給率(カロリーベース)は127%(日本37%)と、農地面積は国土の5割以上(日本は12%)を占めるそうです。( 農水省HP参考

国の農家への「所得補助」、「市場施策」、「農村振興政策」が効果をあげているのだそうですが、国民の意識もエコに向いているようですね。

 

 こういう光景を見るとやはり国に地力があると感じます。

 

f:id:parfum-satori:20191205005814j:plain

 

洋梨が腐らないように切り口を蝋で固めてあるのだとか。

地元の人はエコには気を使っていて、金盥(かなだらい)に入れて秤り、昔風の藤(とう)で編んだ買い物籠に入れてもらっています。

 

f:id:parfum-satori:20191205010223j:plain

マルシェには、小さいながらも、鮮魚市場もあり、南仏の海で採れた地のものローカルなお魚が売っています。見た事の無いようなものも。

地産地消、というのもまたエコな観念です。

 

f:id:parfum-satori:20191205005826j:plain

大きくて甘くてみずみずしいザクロ。酸っぱいイメージしかなかったざくろ(柘榴)がこんなにおいしいとは思いませんでした。

 

f:id:parfum-satori:20191205010202j:plain

f:id:parfum-satori:20191205005847j:plain

くるみはそんなに好きではないのですが、この道具を使ってみたくて割ってみました。

滋味あふれるお味。。。

 

 

f:id:parfum-satori:20191205011424j:plain

この柿はまだちょっと固かったので、熟すまで楽しみに飾っておくことにしました。

カンヌではキッチン付きのアパートで、自炊できるのがとっても嬉しいです!

 

 

 

 

夏のマルシェはこんな感じ↓

parfum-satori.hatenablog.com

 

2009年にはこんなことも↓

parfum-satori.hatenablog.com

 

 

プチトリアノン パルファンサトリ香水のご紹介  

parfum-satori.com

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.