パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

雨のアムステルダムから南仏カンヌへ/渡欧4日目Amsterdam

f:id:parfum-satori:20191203224613j:plain雨のアムステルダムから南仏カンヌへ/渡欧4日目Amsterdam

 

最終日は、雨。

一度はフォンデルパーク(アムステルダムの大きな公園)に行きたいと勢いよくお宿(やど)を出たものの、冷たい雨にじっとりと包まれ、10分も歩かないうちにめげて引き返すことにしました。

 

f:id:parfum-satori:20191203224924j:plain

土曜日だというのに、公園のゲートも閑散としています。お宿は出てすぐ右の建物。

 

 

f:id:parfum-satori:20191203224802j:plain

今日は午後2時のフライトなので、午前中はゆっくり公園で朝食でも食べようかな~と思っていたのですが、方針を変更し、近所でパンを買ってあったかいお部屋で済ませることにしました。

 

ホットチョコレートと総菜パンを食べてると、お部屋にオーナーが訪ねて来て、少しおしゃべりをします。

地元では評判のパン屋さんだそうです。やっぱり、お店の佇まいがいかにもおいしそうだと思いました!

 

f:id:parfum-satori:20191204000942j:plain

 そしてスキポール空港へ。渡欧3回目のフライトもまた、バスで行ってタラップを上ります。今回はKLM航空にて、ニース空港へ向かいます。

 

f:id:parfum-satori:20191203232043j:plain

わー、山!

アルプスの上を超えて、遠くに見えるのはモンブランMont Blancらしいです?隣の席のおじさんが教えてくれました。(デンマークからニースの友達に会いに遊びに来たそう)

 

ちなみに、フランス側とイタリア側では見える山の姿が異なるため、お菓子のモンブランの形もドーム型と三角型で違うのだとか。未確認情報ですが。。。

 

f:id:parfum-satori:20191203232103j:plain

わー、湖!

雪山が遠ざかるにつれ、うねうねと走る山岳道路と大小たくさんの湖が見えます。この景色を見ると、いつも南仏に近づいているなーと胸が高鳴ります。

 

 

f:id:parfum-satori:20191203232118j:plain

わー、島!

カンヌのそばにあるサント=マルガリット島と、小さいほうはサントノラ島

 

さきほどの隣のおじさんと、サントノラ島には「鉄仮面」が幽囚されていたとかなんとかしゃべっているうちに、もう、ニース空港はすぐそこです!

 

f:id:parfum-satori:20191203232127j:plain

わー、ブーゲンビリアじゃん(´;ω;`)ウゥゥ 

 

雨のアムステルダムは6度。アルプスを越えて、ニース空港からカンヌにつきました。気温16度で暖かく感じます!

 

色彩が南の国ですね~。毎年ここへ来ると楽しくなります♪

 

f:id:parfum-satori:20191203232141j:plain

カンヌのお宿について、窓から旧市街を眺めています。


丘の上には教会とお城。10年前はあのふもとに宿を取りました。おとぎ話の中にいるようだったことを思い出します。

「囚われの姫の城」とか、ひとり小芝居をするのはこの頃から。

 

 

いや、子供のころから全然変わっていませんね。

ネバーエンディングストーリー

 

 

イリスオム /パルファンサトリ香水のご紹介  

parfum-satori.com

 

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.