パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

海と空と星 The Arecibo message

20150702sky.jpg

私はたった一人孤島にいて、いつくるかわからない船を待ち、ガラス瓶に手紙を詰め海の遠くに投げている。

それはアレシボメッセージ。
何万光年の向こう、もし誰かが見つけた時はもうこの島はない。



20130530幹2.jpg


本当は誰だって、感じやすく繊細なこころを持っているのに、傷つき、よのなかに鍛えられてかさぶたで固められる。

あたりさわりのない話、数字、武装、虚飾、あらゆるものに覆われて言葉では何も伝えられない。


標識.jpg

絵も、写真も、音楽も、香りも、創ったひとの「そのまま」が現れていたとき、それを好ましいと思う人ならば、たぶん同じやわらかいものを持っているはず。

人の心のやわらかい部分と部分が触れ合うと、じんわりと暖まってくる。



110212雪.jpg



孤独な宇宙の、星屑の吹雪の中で凍える私はあなたを待っている。










Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.