パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

ウビガン ケルクフルール Quelques Fleurs_Houbigant

 20170904ウビガン.jpg

ウビガン(Houbigant),ケルクフルール(Quelques Fleurs),1913年発売の香水。
アンティークボトル。

ふっくらしたボトルとストッパーが可愛いし、ラベルもノスタルジックな感じで、全体として魅力的。この香水瓶は10年ほど前に購入した。当時はまだアンティークの香水がパリの蚤の市でたくさんあったし、日本に持って帰るのも、今ほど難しくなかった。

中の香水が失われてしまっているのがとても残念。香水瓶の収集家の中には、中身の香水にはあまり興味がない人がいて、きれいに洗ってしまう人も多いそうだ。


ケルクフルール、という名前を口ずさめば「音」がとてもチャーミングだし、「いくつかの花」という意味もロマンチック。ボトルの形と相まって、少女趣味的な憧れだったので、瓶だけでも手に入ったときは嬉しかった。



アルデヒドタイプ」はシャネルの5番に始まるといわれるが、ケルクフルールは合成香料アルデヒドを初めて(わずかに)使った香水といわれている。


20170904ウビガンケルケフルール.jpg

ネックの付け根には、「Houbigant 」のHマークが刻印されている。

フランス語はHを発音しないので、「エルメス」を「ヘルメス」と言わないように、「Houbigant」はウビガンと読む。ウビガンというブランドは何度も売られて、多くの香水の処方は会社都合でだいぶ変わってしまったそうだが、ケルクフルールだけは大事にされていたそうである。


20170904ウビガンケルケフルール2.jpg




1932年に発刊された「La Parfumerie Francaise et L'art dans la Presentation」のページと一緒に撮影。







10月スタートのフレグランスデザイン講座は、通信講座のほか、若干名の通学の席がございます。お申込みは9月16日まで受け付けています。(通学はお席数の関係上、次の欠員がでるまお待ち頂くことがございます。)


スクール関連ブログ記事や、スクールページも合わせてご覧ください。

 スクールトップ

http://parfum-satori.com/jp/school/

スクール関連ブログ記事

http://parfum-satori.com/blog/cat235/


Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.