パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

ムクゲ 槿花

110714ムクゲ.jpg

ムクゲ・槿花は、南国のハイビスカスの仲間だが、夏の代表的な茶花でもある。

槿、芙蓉、マーシュマロウ、ホリホック、みなアオイ科の植物だ。
華やかでシルキーな花びら。

「槿花一朝の夢」、とも言われ、一日花のように思われているが、(私も以前そう思っていた)2年前の夏、お花屋さんでその話をしたら、「2-3日咲きますよ」と言う。

夕方つぼんだ花は、また翌朝に開くらしい。

 

私の家の庭には、槿(ムクゲ)がなく、通りかかる他の家の垣根越しに眺めるだけだったので、同じ花が何日咲くのか本当のところちゃんと見ていなかった。

110709ムクゲ.jpg

 

利休が愛した高麗の貴人を表す、象徴的な花として、直木賞をとった小説「利休にたずねよ」(山本兼一)の中にも登場している。

利休の孫の宗旦が好んだという、宗旦槿もあり、お茶とは縁の深い花である。
(本当は一日花ではないのだが、そう言われるところに)無常観や一期一会の心があるのかもしれない。

 

花の底に、紅色をさしたようだ。
底紅がない種類や、八重咲きもある。
一枚目は薄い青いムクゲ、2枚目はピンク。

どちらも新宿御苑で撮ったもの。今、盛りである。

 

 

▶関連記事→2009/7/31 芙蓉 夏の花

 

ツイッターやってます。 parfumsatori

▶シンプルなシルクのシャツに、パールのネックレスをさらりと着けた美しいひと。

月のきらめきのように細やかな光の粒子が、白いオーラとなって、その素肌から匂い立ちます。

 オードパルファン・ブラックラベル シルクイリス 

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.