パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

ソネット(叙事詩)パルファンサトリ 新作香水

 

 

 

 

20110915ソネット.jpg 

 

 

Sonnet叙事詩/小さな詩

 

夕暮れ時の透明な日差しが

部屋の奥まで伸びて

 

花の香りが呼んだから

庭のテラスへおりてみた

 

橙色の星の花を

白いハンカチに包んで

 

私と似た面差しの

6つの少女が笑っている

 

花は時を告げるように

季節とともに巡ってくる

 

追憶のとき

少し褪せた家族の写真に

 

思い出が韻を踏んで 幾世代も訪れる

くり返し ソネットのように

 

 

 

 

 

 パルファンサトリの新作香水 「SONNET (ソネット叙事詩/小さな詩)」が9月30日に新発売、ただいまご予約受付中です。

 

 

 

香水ソネットは、子供時代の幸せな思い出。


それはいつの世代にも繰り返し訪れる暖かい記憶を指しています。

 

この香りの中心にあるオスマンタス(きんもくせい)は、幼いころから私の大好きな花です。毎年、秋の透明な空気の中、このオレンジ色の花が咲くと「ああ、秋も深まってきた」と感じます。

 

 

でも、さみしい秋ではなく、実りの秋という充実感があり、それは子供時代の幸せな思い出とつながっています。

 

この香りに触れるとき、親や祖父母たちも、小さい頃にこの花の記憶があるのではないかしら、さらに次の世代まで、この花の香りを好きになってくれたらいいな、と願って創りました。

 

 

 

ソネットというのは、もともと「小さな詩」という意味で、イタリア風、フランス風、イギリス風ソネットなどあり、韻(いん)をふんだ14行からなる定型叙事詩です。
ABAB CDCD EFEF GG」 からなるシェイクスピアソネットは有名です。

 

「韻を踏む」が、何世代をも重ねて情景が想い出される、そんなイメージで香水に名前をつけましたが、ここでは形式こだわらず、もう少し柔らかい形の「小さな詩」を書いてみました。

 

 

パルファンサトリは日本の美しい季節と香りを語り継ぎたいと考えています。どうぞ、コレクションのシリーズをお試しください。

 

 

☆ご予約を受け付け中!

 

 

 

トップはマンダリンのシトラスと、クラリセージのティーノートから爽やかに始まります。そして甘い桃のようなオスマンサス(キンモクセイ)の香りは、やわらかいフローラルの広がりに、やがて、木の暖かいラストノートへと移ろっていきます。

 

オードパルファン「SONNET(ソネット)」の商品案内・ご予約はこちら

※香りをムエットでお送りしています。ご希望の方はお問い合わせページからお申し込みください。

お問い合わせページ➤ https://parfum-satori.com/jp/contact/

 

 

101008キンモクセイ.jpg

 

秋のキンモクセイ

 

パルファンサトリ・オードパルファンのご紹介はこちら

パルファン サトリの香水は、すべてSATORI自身のオリジナル処方により調合された特別感のある香りです。「自分らしい香りを楽しみたい」「人と同じは嫌」という方にこそお試しいただきたいコレクションです。

 

 

パルファンサトリ フェイスブックページはこちら

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.