パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

オープンアトリエ ご報告!和食の香り展 open atelier

20190901openatelier1.jpg
 
9月1日、今年もパルファンサトリのオープンアトリエを開催致しました!
 
和食がテーマのフレグランスたち。昨年のフレグランスデザインコンテストの生徒作品を中心に、和食に関わる香料素材などもご覧いただきました。
 
たくさんの方がお越しくださり、大変嬉しく思っております。
 
ワークショップは当日のみですが、一部は明日6日(金)まで展示しております。
(金曜日は3時から6時までご覧いただけます)
 
展示の写真をご覧ください。↓
20190901openatelier16.jpg
 
ワークショップは、パルファンサトリの香水に、ご自分で選んだ香料をちょい足しして、一滴の変化の力を感じて頂きます。
 
 
 
20190901openatelier6.jpg
 
ワークショップで選んで頂く香料は、海苔の香り、ユズの香り、しょうゆの香り。
エ?醤油の香りを香水に??
 
日本人になじんだ食の香りがもたらす、意外な効果を体験して頂きました。
 
20190901openatelier7.jpg
 
香料の原体と一緒に、作品が展示されています。
 
 
20190901openatelier3.jpg
 
香料そのものを見る機会も少ないと思いますが、その原料の素材を見ることはまれなのではないでしょうか。
 
 
 
20190901openatelier11.jpg
 
こちらは昨年のフレグランスデザインコンテストのグランプリ。
 
干し柿の滋味あふれる甘さと、香ばしさのある懐かしい日本の里山を感じさせる香りです。
 
優勝作品は、素敵な香水瓶にボトリングされ、賞品となります。
 
 
 
20190901openatelier9.jpg
 
イデアあふれる作品に、ご来場の皆様もびっくり!
 
 
20190901openatelier10.jpg
 
同日、アトリエの地下のギャラリーバー「市兵衛町画廊」では、パルファンサトリで学び、今年自分の香水ブランドを立ち上げた山根さんが、「ビスポークフレグランス」のトランクショーを開きました。
 
 
 
20190901openatelier13.jpg
 
プロファイリングとテイスティングで、あなただけの香りを仕立てる、オーダーメードの香水を受注しています。
 
 
 
 
 
 
Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.