パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

もみじ 紅葉 autumn color

20161125紅葉1.jpg

紅葉するためには、冷たさに触れなければならない。

葉の生命の終わりは、試練によって彩られる。



20161125紅葉2.jpg


水に映る影の方がより鮮やかで、
真実は光の中で色褪せる。


20161125紅葉3.jpg

赤と緑、補色がさえざえと見えるのは、芯となる黒い幹があるから。



色に匂いがあるのだろうか?
紅い香りは熱く、
碧の香りは冷たい。

黒い香りは、重いのだ。


20161125紅葉4.jpg


心は冷えて澄み渡り、目に映るものは彩度を増す。

寒さを増すほどに静になる。
分子は止まる。

冷たい香りは固い香り。



Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.