パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

イチョウ

イチョウ、銀杏(ギンナン)Ginkgo biloba

ようやくギンナンの新物が出る季節になった。それは秋の始まり。まだ青いギンナンの素揚げしたものを、熱いうちにパラリと塩を振ってひと粒つまむ。噛むとねっちりと歯ごたえがあり、塩味と油のコクでほろ苦さが引き立ってうまい。子供のころは、茶碗蒸しな…

イチョウ、銀杏、落ち葉

晩秋のこんな時期は、季節が黄金色に輝くのだ。 イチョウはどうしてこんなにのびのびと大きく育つのかな。 そして降る、降る、 夏も秋も暗い、暗い地面を明るく染める。 本当に寒くなりすぎて、もう嫌になってしまう一歩手前。まだ、朝の寒さを楽しむ余裕が…

ルンルンしながら紅葉を歩こう Feuilles d'automne

しょくぶつはソウルフレンド こんなふうにじゆうにあるきまわれるだけでなんてしあわせ アカヤキヤミドリノモミジ 深呼吸 おはようわたし ブログ最新記事に戻る➤ブログ「パルファンサトリの香り紀行」, 調香師が香りでつづるフォトエッセー

紅葉と銀杏 Ginkgo biloba

紅葉(こうよう)は秋のもの・・・。 小さい頃からそんな風に刷り込まれているせいか、毎年、「今年は紅葉が遅いなあ」と思うのだが、毎年そうだということは、勘違いなのかなあ。

ちびっこイチョウ

森の中を歩いていて遠目で見ると、木漏れ日のさす金色の地面に、何かぴょこぴょこ生えているものがある。 キノコ?

銀杏が色づいて

晩秋は寂しいものなのに、彩りは華やかだ。 新宿御苑では、大銀杏がすっかり黄色く色づいている。

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.