パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

アミガサユリ バイモ ぐるぐる②

120306ばいもゆり.jpg

緑の網目筋が入った小さなアミガサユリの花。
バイモともいう。
花の付け根からしゅるんとした細い葉が伸びて、先がくるりと反転する。

この「くるくる」で他のものに巻きついて体を支えるのかと思うが、アミガサユリが地面から生えている写真をみると、自立しているようだ。

何のためのツルなのかな。

こうしてくるくるする植物は、葉の柄が巻きつくもの(クレマチスなど)、ツルが伸びるもの(豆類)、伸びていく本体が絡みつくもの(アサガオなど)がある。

いろんな方法で、何かによりかかって立っているのだ。


らせん、ぐるぐる、まきまき、
植物って本当に面白いな。

▶ 植物事典 あみがさゆり  ユリ科 バイモ属 学名:Fritillaria verticillata var. thunbergii

☆ホワイトデー・ギフト  お返しにに可愛い香水セット/最短2日でおとど

パルファンサトリの香りを少しづつお試し戴けます。女性向きの優しい香りA、男性にお勧めのさわやかなB「10本レフィル」香りのマナーブック付き。3150円送料無料 

☆オンライン限定!お得なAとBの2個セット6300円→5775円(この商品はオンラインページにのみ掲載)

➤ご希望の方には、リボンをかけてお届けします。お申し込みのときにお書き添えください。

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.