パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

ikebana

華道伝授 誓いの証文  ikebana  1916年

シリーズの続きであるが、私の父方の祖母は華道教授であった。いまからおよそ100年前、その祖母が華道の免許を受ける際、師に差し出した証文である。「相伝の秘術については親子兄弟であっても他言しない。もし誓いを破ったら天罰も、流派の祖の罰も受けます…

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.