パルファン サトリの香り紀行

調香師が写真でつづる photo essay

オリベ

母の茶道⑥織部  Oribe

昨日の続きであるが、私が横入りして母のお手前のペースが狂ってしまったため、翌日は「続きお薄(うす)」とは別に、盆点(ぼんだ)てでお抹茶を点(た)ててくれた。お茶の四方山話(よもやまばなし)は、その場面にならないと出てこないもので、本を読ん…

織部焼(おりべ)Oribe 香合/ incense case 母の茶道④

これは、織部焼(おりべやき)の香合(こうごう)。形はギボウシ(擬宝珠)、ニ代目池田瓢阿(いけだひょうあ)先生の作である。二代池田先生は十年ほど前に亡くなられてしまったが、籠師(かごし)、竹芸家として作品を作られる傍ら、教室も開いておられて…

Copyright © PARFUM SATORI All Rights Reserved.